5.3.0のアーキテクチャ

Ooyala Flex 5.3シリーズのアーキテクチャは、マイクロサービス手法を利用しています。Ooyala Flex Enterprise、イベント、認証、MAM、Web転送を含むOoyala Flexシステム全体はコンテナです。そうしたコンテナをどのように実行するかについては、全面的にクライアントに任されています。このマイクロサービス手法の主な利点は次のとおりです。

  • アーキテクチャは完全にコンテナ化されるため、固定アーキテクチャはありません。
  • 各クライアントは独自の構成でコンテナを実行し、Azure、Amazon Webサービスなど好みのプロバイダーで、それらのコンテナをホストすることができます。
  • クライアントは希望のサービスを選ぶことができます。クライアントは、Ooyala Flexの特定のサービス(たとえば、Ooyala Flex Enterprise、MAMのみ、Web転送など)だけで十分な場合もあります。
  • 各コンテナには弾力性があります。つまり、サイズの拡大や縮小が可能です。

注記:クライアントが自分自身をホストしない場合、OoyalaはAmazon Webサービスを利用しているホストをデフォルトで選択します。

コンポーネント

以下の図は、5.3シリーズのOoyala Flexのアーキテクチャについての概要を示しています。エンタープライズ、管理アプリケーション、エンドユーザーアプリケーション、サービス、データサービス、および構成ストアがどのように配置されているかを確認することができます。

注記:新しいサービスがOoyala Flexに追加された場合、この図は変更される可能性があります。

 

 

注記:Coreは、これまで「エンタープライズ」と呼ばれていました。

主要コンポーネントの概要

サービス

  • イベント:これは、MongoDBとの間で行われるイベントの保持と取得を管理します。
  • インデックスElasticsearch:Elasticsearchの上位に構築されるインデックスサービス。
  • 検索:Elasticsearchの上位に構築されるオブジェクト検索サービス。
  • ID:これは、結果セットのフィルタリングと認証に使用されるユーザー権限情報を提供します。
  • ストリームプロセッサー:これは、トランスコード用のFFMPEG、フレームの正確なクリッピング、技術的なメタデータの抽出、MP4ファイルのステッチングをラップします。
  • Metadata Update:一括メタデータ更新サービス。
  • 認証:これは、特定のユーザーが検索サービス(アセット、グループ、コレクションなど)でオブジェクトをクエリまたは検索する権限を確認するための必要なロジックを提供します。
  • また、クエリされたオブジェクトに対して実行できるアクション(リスト、読み取り、作成、更新、および削除)も提供します。

  • DIVArchive:DIVArchiveサービスは、アセットのアーカイブを目的としてDIVA Oracleシステムを統合するFlex外部リソースサービスです。これには、アーカイブ、復元、削除の各アクションが含まれます。
  • LMPP:
  • メタデータマージ:このサービスは、更新されたメタデータ定義のメタデータインスタンスをすべてマージします。
  • 送信転送:このサービスは、外部コピーアクションで動作します。これにより、アセットがリモートの場所にコピーされます。
  • 公開:公開サービスは、Ooyala Flexプラットフォームを介してアセット(ビデオ、画像、またはテキスト)、メタデータ、およびHTML5プレイヤーをストリーミングに適したNASに公開するために使用されます。

アプリケーション

  • MAM:これは、拡張UI、メタデータキュレーション、検索、およびブラウザ内でのラフカット編集の機能を備えたメディアアセット管理ツールです。
  • Workflow Designer:既存のプロセスを基本としてワークフローを設計できるHTML5ベースのツール。
  • Metadata Designer:自分のアセットを加えるようにメタデータを設計できるHTML5ベースのツール。
  • Reviewer:アップロードしたメディアアセットを共同でレビューできるツール。
  • Configuration Manager:Ooyala Flex環境をリモートで構成できるスタンドアロンツール。
  • Web転送:ファイルのアップロード、メタデータの入力、ワークフローのトリガーを実行するアプリケーション。
  • 管理:これは、システムのログレベルを制御するために使用されます。基本的には、特定のコンポーネントを監視するシステム正常性チェッカーです。

この記事はお役にたちましたか?