クォータプラグイン

最大帯域

このクォータはインボックスリソースに適用され、ファイルをこのインボックスに転送するために許容される最大帯域を設定します。

プロパティ:

Table 1.
フィールド 説明
Icon プラグインアイコン
Sub-type クォータ このプラグインのサブタイプ
Classification クォータ このプラグインの分類
Deployment Internal プラグインのデプロイ場所がOoyala Flex内部か他の製品内か
Supports Configuration このプラグインが構成をサポートするかどうか
Supports Scripting この構成がスクリプトをサポートするかどうか
Scripting Context   スクリプトのコンテキストからどのOoyala Flexオブジェクトを参照できるか
Undo Action   このアクションを元に戻すために必要なアクション
Redo Action   このアクションをやり直すために必要なアクション
互換性 5.x このプラグインがどのバージョンのOoyala Flex用か
Lifecycle Stable このプラグインの成熟度(Experimental、Unstable、Stable)

構成:

Table 2.
フィールド フィールドタイプ 必須 多重性 説明
ハード制限 double   制限なしの場合0に設定します。
Folder Resource フォルダー、インボックス、共有フォルダー   出力ファイルは指定されたFolder Resourceに置かれます

最大プロセス数

このクォータは処理リソースに適用され、並行して実行可能なこのタイプのジョブの最大数を設定します。

プロパティ:

Table 3.
フィールド 説明
Icon プラグインアイコン
Sub-type クォータ このプラグインのサブタイプ
Classification クォータ このプラグインの分類
Deployment Internal プラグインのデプロイ場所がOoyala Flex内部か他の製品内か
Supports Configuration このプラグインが構成をサポートするかどうか
Supports Scripting この構成がスクリプトをサポートするかどうか
Scripting Context   スクリプトのコンテキストからどのOoyala Flexオブジェクトを参照できるか
Undo Action   このアクションを元に戻すために必要なアクション
Redo Action   このアクションをやり直すために必要なアクション
互換性 5.x このプラグインがどのバージョンのOoyala Flex用か
Lifecycle Stable このプラグインの成熟度(Experimental、Unstable、Stable)
Table 4.
フィールド フィールドタイプ 必須 多重性 説明
実行中の合計プロセス数 complex    
  • ソフト制限
double   制限なしの場合0に設定します。
  • ハード制限
double   制限なしの場合0に設定します。

最大格納バイト数

このクォータはフォルダーリソースに適用され、フォルダーリソース内に格納できるデータの最大バイト数を設定します。

プロパティ:

Table 5.
フィールド 説明
Icon プラグインアイコン
Sub-type クォータ このプラグインのサブタイプ
Classification クォータ このプラグインの分類
Deployment Internal プラグインのデプロイ場所がOoyala Flex内部か他の製品内か
Supports Configuration このプラグインが構成をサポートするかどうか
Supports Scripting この構成がスクリプトをサポートするかどうか
Scripting Context   スクリプトのコンテキストからどのOoyala Flexオブジェクトを参照できるか
Undo Action   このアクションを元に戻すために必要なアクション
Redo Action   このアクションをやり直すために必要なアクション
互換性 5.x このプラグインがどのバージョンのOoyala Flex用か
Lifecycle Stable このプラグインの成熟度(Experimental、Unstable、Stable)

構成:

Table 6.
フィールド フィールドタイプ 必須 多重性 説明
ストレージ合計使用量 complex    
  • ソフト制限
double    
  • ハード制限
double    

時間内最大転送バイト

このクォータはインボックスリソースに適用され、指定された期間内にファイルをこのインボックスに転送するために許容される最大合計帯域を設定します。クォータを設定することで、たとえば、アカウントが24時間に100 GBを超えるデータを転送しないように制限できます。

Table 7.
フィールド 説明
Icon プラグインアイコン
Sub-type クォータ このプラグインのサブタイプ
Classification クォータ このプラグインの分類
Deployment Internal プラグインのデプロイ場所がOoyala Flex内部か他の製品内か
Supports Configuration このプラグインが構成をサポートするかどうか
Supports Scripting この構成がスクリプトをサポートするかどうか
Scripting Context   スクリプトのコンテキストからどのOoyala Flexオブジェクトを参照できるか
Undo Action   このアクションを元に戻すために必要なアクション
Redo Action   このアクションをやり直すために必要なアクション
互換性 5.x このプラグインがどのバージョンのOoyala Flex用か
Lifecycle Stable このプラグインの成熟度(Experimental、Unstable、Stable)

構成:

Table 8.
フィールド フィールドタイプ 必須 多重性 説明
ストレージ合計使用量 complex    
  • ソフト制限
double   制限なしの場合0に設定します。
  • ハード制限
double   制限なしの場合0に設定します。
期間 double    
期間の単位 single-option   期間の測定単位

この記事はお役にたちましたか?