Ooyala Flex 5.1.8 SR1およびSR2リリースノート12-14-2016

5.1.8 SR1

必要なコンポーネント/更新

  • マスター
  • プレイアウト
  • 転送
  • インデックス
  • ジョブノード
  • レビュアー

5.1.8 SR1で修正された問題

完了しているジョブが「実行中」状態として表示される

Ooyala Flexのジョブが完了しているにもかかわらず「実行中」状態として表示されることが度々ありました。これらのジョブに関連するアセットのロックも解放されていませんでした。

解決方法:別のジョブによって起動された同期ジョブが失敗状態になった場合、どちらのジョブも「失敗」にします。例: (「セッション開始」ジョブによって起動される)プレイアウトパブリッシュジョブが失敗すると、両方のジョブ(つまりプレイアウトパブリッシュとセッション開始)が「失敗」になります。

5.1.8 SR1の新要素

YouTube HTTP V3パブリッシュおよびパブリッシュ解除アクション

YouTube V3 API用に新しいパブリッシュアクションとパブリッシュ解除アクションを作成しました。これらのプラグインを用いて、アセットをYouTubeにパブリッシュまたはYouTubeからパブリッシュ解除できます。これらは以下の通りです:

  • YouTube HTTP V3へのパブリッシュ
  • YouTube HTTP V3へのパブリッシュ解除

YouTube HTTP V3パブリッシュはこちら: http://help.ooyala.com/media-logistics/flex/dev/51/action_plugins_51_publish.html

YouTube HTTP V3パブリッシュ解除はこちら: http://help.ooyala.com/media-logistics/flex/dev/51/action_plugins_51_unpublish.html

注記:これらのプラグインを作成したのは、GoogleがV2 APIのサポートを終了したためです。したがって、これらのプラグインのV2バージョンは動作しなくなりました。

5.1.8 SR2

必要なコンポーネント/更新

  • マスター
  • プレイアウト
  • 転送
  • インデックス
  • ジョブノード
  • レビュアー

5.1.8 SR2で修正された問題

イベントハンドラが停止後に再起動しない

イベントハンドラが、デフォルトユーザーをプロダクションに追加はできても、一度停止すると再起動できませんでした。この問題が修正されました。

Mio HornetQの問題

Ooyala Flexがアセットをロックしていたためワークフローが実行できませんでした。

解決方法:別のジョブによって起動された同期ジョブが失敗状態になった場合、どちらのジョブも「失敗」にします。例: (「セッション開始」ジョブによって起動される)プレイアウトパブリッシュジョブが失敗すると、両方のジョブ(つまりプレイアウトパブリッシュとセッション開始)が「失敗」になります。

S3でプレイアウトが動作しない

5.1.xでユーザーがプレイアウト用にS3にアセットをパブリッシュしようとした場合、プレイアウトにS3の資格情報が無いためプレイヤーのパブリッシュアクションが動作しませんでした。

解決方法:S3の資格情報をプレイアウトのデータベースに保存するようにしました。S3リソースの資格情報保存用に2つのフィールド(キーシークレット)を追加しました。また、このメソッドの中に、S3リソースの認証プロセスを管理するVFSオブジェクトCacheManagerUtil:writeCachePlayerRenderedCodeを作成しました。

この記事はお役にたちましたか?