プレイヤー

プレイヤーインスタンス(またはプレイヤー)は、Ooyala FlexユーザーおよびパブリックインターネットユーザーがOoyala Flexのアセットを表示できるWebベースのメディアプレイヤーです。プレイヤーでOoyala Flexのアセットを表示するときに、ユーザーは再生、停止、一時停止のほか、最新のWebメディアプレイヤーに共通する機能をすべて実行することができます。このため、プレイヤーにより、Ooyala FlexユーザーはOoyala Flex Console以外のプラットフォームやデバイスでアセットを公開または非公開で表示できるようになります。

プレイヤーの公開、非公開、再公開

 

注記:プレイヤー公開アクションは、まずアセットをOoyala Flex Publishに公開しないと適用できません。

Ooyala Flex Playoutへのアセット公開は、関連する3つのアクションで管理されます。

アクションの公開:Ooyala Flex Publishへのアセット公開を目的に構成された公開アクションを使用する必要があります。

アクションの非公開:Ooyala Flex Publishからのアセット非公開を目的に構成された非公開アクションを使用する必要があります。

アクションの再公開:Ooyala Flex Publishへのアセット再公開を目的に構成された再公開アクションを使用する必要があります。

プレイヤー公開アクションはプレイヤー定義を参照し、関連する「元に戻す」「やり直す」アクションタイプをサポートしています。つまり、プレイヤーの公開後にプレイヤーを非公開にしたり再公開したりできるということです。これを行うには、アセットツールバーからジョブを立ち上げます。パブリックドメインからプレイヤーインスタンスを削除したい場合、非公開ジョブが役立ちます。アセットに関連付けられているキーフレームのタイトルや説明、メタデータの変更後、プレイヤーインスタンスのプロパティを更新したい場合は、再公開が役立ちます。

Ooyala Flexジョブの実行を通じた公開、非公開、再公開には、次のような大きなメリットがあります。

• ワークフローの一環としてプレイヤーの公開、非公開、再公開ができる。

• ジョブの一部としてプレイヤーを手動で公開できるため、公開を後日行うようスケジュールすることができる。

• 1つのアセットを複数のプレイヤー公開アクションタイプに公開できるため、同じコンテンツをさまざまなプレイヤー定義にすることができる。

• プレイヤー公開ジョブが失敗した場合、ジョブの再試行やキャンセルができる。

アセットに対してプレイヤー公開ジョブが実行されると、プレイヤーインスタンスが作成(公開)されます。これを受け、Ooyala Flexジョブスケジューラーがジョブに関連するアクションを識別し、そのアクションに関連付けられているプレイヤー定義を評価します。その後アセットおよびプレイヤーコードをOoyala Flex Publishに公開し、公に利用可能にします。プレイヤーに対してプレイヤー非公開ジョブを実行すると、プレイヤーインスタンスを削除(非公開)できます。

Ooyala Flex Publishは、リモートプラットフォームが公開済みのアセットやプレイヤーインスタンスに関する情報についての検索やクエリを行うことを可能にする、パブリック型のポータルサービスです。

アセットの詳細画面のプレイヤータブを見ると、アセットに対して公開されているプレイヤーすべてのリストを確認できます。

プレイヤーダッシュボード

プレイヤーダッシュボードには、プレイヤーインスタンスのステータス概要が表示されます。このセクションでは、利用可能な情報の概要を説明します。

最近のプレイヤーアクティビティ

最近のプレイヤーアクティビティは、プレイヤーインスタンスに関連して発生したすべてのイベントをリアルタイムで更新します。エントリーにカーソルを合わせると、イベントに関する詳細情報を掲載したツールヒントポップアップが、元のプレイヤーインスタンスへのリンクと共に表示されます。

プレイヤーサマリー

このセクションには、各プレイヤー定義に存在するプレイヤーインスタンス数がまとめて表示されます。0より大きい数値をクリックすると、検索結果ビューで結果を見ることができます。

ショートカット

このセクションには、プレイヤーインスタンスへのショートカットがすべて表示されます。

 

保存された検索

このセクションには、プレイヤーインスタンス検索セクションで保存した検索がすべて表示されます。

プレイヤー検索

このセクションでは、Ooyala Flexのプレイヤーセクションでプレイヤーインスタンスを検索する方法を説明します。このセクションでは、プレイヤー検索固有の検索要素に焦点を当てます。

プレイヤーのオプション

プレイヤーのオプションドロップダウンには、プレイヤーオブジェクトタイプの検索に関連するフィールドが表示されます。使用可能なフィールドは次のとおりです。

プレイヤー定義:この機能を使うと、Ooyala Flexで定義したプレイヤー定義を使ってプレイヤーインスタンスを検索することが可能になります。

アセットID:この機能を使うと、特定のアセットIDを持つアセットに紐付けられているプレイヤーインスタンスを検索することができます。

アセットタイトル:この機能を使うと、特定のアセットタイトルを持つアセットに紐付けられているプレイヤーインスタンスを検索することができます。

検索結果

プレイヤーインスタンス検索セクションで検索を実行すると、0件以上の結果が戻されます。ユーザーはリストビューでプレイヤーインスタンスの詳細を閲覧することができます。一括アクションを切り替えると、ツールバーを表示してアクションを有効化し、1つ以上のプレイヤーインスタンスに対して実行できるようにすることが可能です。プレイヤー検索結果のアイテムをクリックすると、プレイヤーの詳細画面が表示されます。

プレイヤーの詳細

プレイヤーの詳細画面には、個別のプレイヤーインスタンスについての情報が表示されます。タブや関連するフィールドを以下で説明します。

プレイヤーの詳細画面からは、タブナビゲーションを使用すると閲覧できます。以下ではプレイヤー固有のタブを紹介します。

サマリータブ

コンテンツのプレビュー

プレイヤーと、それに関連するembedコードのプレビュー。サマリータブで閲覧可能

embedコード

HTMLページにプレイヤーインスタンスを埋め込む際に使用。

アセットタイトル

このプレイヤーインスタンスに関連付けられているアセットタイトル。アセットタイトルハイパーリンクを選択すると、このアセットの詳細画面が表示されます。

ステータス

このプレイヤーインスタンスの現在のステータスを示すフィールド。

構成タブ

この画面は特定のプレイヤー公開アクションに関連する構成をすべて表示します。

ジョブのステータスが失敗もしくはタイムアウトになった場合にのみ、構成情報を編集することができます。

以下に例を示します。

プレイヤー定義オブジェクトのプロパティ

Table 1.
プロパティ サポート 説明
範囲 アカウント このオブジェクトの範囲
アクセス権付与 オブジェクトがアクセス権付与をサポートするかどうか
プラグイン プラグインをサポート
拡張構成 オブジェクトに拡張構成タブがあるかどうか
スクリプト スクリプトを使用してオブジェクトを構成可能かどうか
有効化/無効化 オブジェクトの有効化および無効化が可能かどうか
開始/停止 オブジェクトの開始および停止が可能かどうか
コピー オブジェクトのコピーが可能かどうか
エクスポート/インポート オブジェクトのエクスポートおよびインポートが可能かどうか
削除 オブジェクトの削除が可能かどうか
一意の名前 オブジェクト名が、その範囲内で一意である必要があるかどうか
バリアント オブジェクトがバリアントをサポートするかどうか

新規プレイヤー定義の作成

1) ツールバー新規オプションをクリックします。

2) ドロップダウンからプレイヤー定義を選択します。

3) 新規プレイヤー定義の作成セクションで、名前、アクセス権付与、プラグインなど関連する詳細を入力します。

4) プレイヤー定義を作成したら、拡張構成タブをクリックして新規リソースに割り当てたい値を定義します。

構成サブタブには以下の構成オプションが含まれています。

プレイヤーインスタンス構成:これらのオプションでは、プレイヤーインスタンスの表示や動作を変更することができます。ビデオを自動的に開始させるか、コントロールを有効化するか、ループ再生するか、全画面表示で表示可能にするかなどの選択が可能です。

好みのサイズ:プレイヤーの高さと幅を変更することができます。

メディアソース:アセットコンテキスト、MIMEタイプ、検証プロファイルなどのメディアソースを追加することができます。

プレイヤーファイル:以下を含みます。

  • 埋め込みファイル:この.vmファイルは、embedコードの生成に使用することができます。HTMLファイルにプレイヤーを埋め込むことを可能にします。
  • プレイヤーファイル:この.vmファイルは、構成すべてを自分のアセットプレイヤーに追加します。

注記:さらにプレイヤーをカスタマイズしたい場合、サポート対象ファイルフィールドのサポート対象ファイルに追加する必要があります。サポートファイルはどのようなものでも構いません。たとえばプレイヤーのスタイリングを変更したい場合、.cssサポートファイルを追加することもできます。サポートファイルは無制限に追加できます。

プレイヤーオプション:このフィールドは特定のエンドポイントを必要とするプラグインを追加するためのものです。たとえば以下などが含まれます。アナリティクスおよびコメントプラグイン。

 

プレイヤーインスタンスの公開

以下のステップに従うと、Ooyala Flex既存のアセットについてプレイヤーインスタンスを公開するプロセスを追うことができます。

このシナリオでは、アセットに関するアセットの詳細セクションにあるアセットツールバーからプロセスが開始されます。アセット検索結果画面で利用可能な一括アクションツールバーや、アセットバスケットからも同様に開始できます。

注記:プレイヤーを公開するには、アセットの公開が必須となります。

注記:Ooyala Flex Publishの概要と公開の仕組みを知りたい場合、付録の公開セクションを参照してください。

1) プレイヤー定義を作成します。

2) 構成タブをクリックして、プレイヤー定義の構成詳細を入力します。

3) 選択したアセットに移動します。

4) プレイヤーを公開ボタンをクリックします。

5) プレイヤー公開ジョブの作成ダイアログボックスで、作成したプレイヤー定義をドロップダウンから選択します。

6) ウィンドウの下部にある今すぐ実行ボタンをクリックします。

7) プログレスバーが100%になったら公開完了です。完了ボタンをクリックして終了します。

8) アセットに戻り、プレイヤーサブタブをクリックします。ここではプレイヤーを選択し、プレビューを表示することができます。

プレイヤーインスタンスの非公開

このシナリオでは、アセットに関するアセットの詳細セクションにあるアセットツールバーからプロセスが開始されます。アセット検索結果画面で利用可能な一括アクションツールバーや、アセットバスケットからも同様に開始できます。

1) プレイヤーインスタンスのプレイヤーの詳細セクションで、アセットツールバープレイヤーの非公開アクションをクリックします。

2) プレイヤー非公開ジョブの作成ポップアップが表示されます。プレイヤーの非公開アクションを選択し、スケジュールおよび構成オプションを入力します。

3) 今すぐ実行をクリックすると、ジョブが実行されます。

プレイヤーインスタンスの再公開

このシナリオでは、アセットに関するアセットの詳細セクションにあるアセットツールバーからプロセスが開始されます。アセット検索結果画面で利用可能な一括アクションツールバーや、アセットバスケットからも同様に開始できます。

1) アセットの詳細セクションで、アセットツールバーにあるプレイヤーの再公開アクションをクリックします。

2) プレイヤー再公開ジョブの作成ポップアップが表示されます。

3) ジョブの実行をクリックするとジョブが実行され、プレイヤーが再公開されます。

この記事はお役にたちましたか?