分析

アカウントにより、異なった分析パッケージをご利用になれます。

次のOoyalaアカウントパッケージを現在提供しています。

  • Geo 分析パッケージ—国、地域、都市、DMA
  • カスタム分析パッケージ—カスタムアナリティクス
  • デバイスタイプ分析パッケージ—デバイスタイプ、プラットフォーム
  • デフォルト分析パッケージ—トータル、ビデオ、エンゲージメント、共有
  • ドメイン分析パッケージ—ドメイン、URL

すべてのパッケージをここで説明します。

汎用文法

唯一の例外があり、データを読み込むだけで書き込むことはないため、アナリティクスのすべてのAPIリクエストがGETメソッドを使用します。(唯一の例外がカスタム分析で、トラッキング用カスタムタグを作成します。カスタムアナリティクス:タグをご覧ください。)

したがって、GETリクエストで直接、詳細の様々なレベルやデータタイプ、制限を指定してください。ルートには、属性クエリー文字列パラメータのどちらか、またはその両方があります。
[GET] /v2/analytics/reports/attributes_suchas_levels_geo_andsoforth[/optional_attributes]?query_string_parms

結果として、ルート自体が長い、または詳細を表示できますが、その詳細性のため、ルートの意味は明確になります。

アナリティクスルート用文法の表記法[/optional_qualifiers]では、角括弧は属性がオプションを表示しますが、角括弧は実際の文法の一部ではありません。

この記事はお役にたちましたか?