ライブストリーム

ライブストリームとは、リアルタイムでビデオコンテンツを公開する方法です。

ライブストリームには、コンテンツ作成およびエンコーディング、CDNを通じてのコンテンツ公開、そしてインターネットに接続されたデバイスを通じてのコンテンツ消費が含まれます。Backlotは設定、発行ルール、およびライブストリームのマネタイゼーションを管理します。

Ooyalaでライブストリームを設定するには、ビデオカメラ、インターネット接続およびエンコーダーを用意していただくだけです。有名なエンコーダーとしては、Inlet Spinnaker HDなどのハードウェア・エンコーダーやFlash Media Live (無料)などのソフトウェア・エンコーダーがあります。

もしお使いのアカウントでライブストリーミングが有効でない場合、営業、カスタマーサクセスマネージャー、テクニカルサポートまでお問い合わせください。 ライブストリームエンコーディングを選択する際に活用できる一般的な情報は、エンコーディングをご覧ください。

共通ルート、属性、プロパティとクエリー文字列パラメータ

この例は3つのエンコーディングでライブストリームを作成します。

Note: この例は非RTMPストリーム用のプロパティprimary_encoder_ipを使います。RTMPストリームにはプロパティprimary_entry_pointbackup_entry_pointを使用します。
[POST] /v2/assets
{
  "name": "Extreme Working at My Desk",
  "asset_type": "live_stream",
  "primary_encoder_ip": "8.8.8.8",
  "password": "encoder_password",
  "is_flash": true,
  "is_ios": false,
  "encodings": [{ "width": 800,
                  "height": 600,
                  "bitrate": 600 },
               { "width": 800,
                  "height": 600,
                  "bitrate": 300 },   
                { "width": 400,
                  "height": 300,
                  "bitrate": 200 }]
}
    

Backlot は次のようなレスポンスを返します。

{
  "asset_type": "live_stream",
  "duration": 0,
  "name": "Extreme Working at My Desk",
  "preview_image_url": null,
  "created_at": "2011-06-06T18:15:00+00:00",
  "embed_code": "ZnbWVpMjqToT1W_zYtCep5Ew0bEGmRgx",
  "time_restrictions": null,
  "updated_at": "2011-08-10T00:47:46+00:00",
  "external_id": null,
  "hosted_at": null,
  "original_file_name": null,
  "description": null,
  "is_flash": true,
  "is_ios": false,  
  "status": "live",
  "encodings": [{ "width": 800,
                  "height": 600,
                  "bitrate": 300 },
                { "width": 800,
                  "height": 600,
                  "bitrate": 600 }]  
}
    

Sorting 試行する

この記事はお役にたちましたか?