API V1とAPI V2の違い

Backlot APIのバージョン1とバージョン2には異なる点が多くあります。

次の表はバージョン1とバージョン2の主な違いを示しています。

表 1. V1とV2の違い
V1 V2 ドキュメント
アップロードウィジェットAPI アップロードウィジェットAPI 廃止予定:アップロードウィジェットAPI v1リファレンス 未定
アナリティクスAPI アナリティクスAPI 分析
カスタムメタデータAPI アセットAPI カスタムメタデータ
クエリーAPI アセットAPI:GET、クエリーAPI

アセット クエリーの作成

サムネイルクエリーAPI アセットAPI:GET アセット
ダイナミックチャンネル 現在利用できません 未定
チャンネルAPI アセットAPI チャンネルおよびチャンネルセットのアセット
チャンネルセットAPI アセットAPI チャンネルセット アセット
ハイパフォーマンスAPI すべてのGETリクエスト 高性能APIエンドポイント
プレイヤーAPI 該当なし プレイヤーAPIはクライアントベースで、API V2の影響をうけません。
プレイヤー管理API プレイヤー API プレイヤー
ラベル管理API ラベルAPI ラベル
取り込みAPI アセットAPI:POST アセット
属性更新API アセットAPI:PATCH アセット

次の表はAPI V2で利用できる新機能を示しています。

表 2. 新しいV2機能
機能 説明
アセット GET、POST、DELETE、PUT、PATCHコマンドを通じて、すべてのアセットタイプの作成、読み込み、更新、削除(CRUD)に関して著しく改善しました。
クエリーAPI 新しいクエリーAPIで、メタデータ、ラベル、アセットの検索ができます。
スクラッチパッド Backlot API スクラッチパッドは、ウェブブラウザを通じて直接APIリクエストを発行できるようにすることで、開発を簡略化できるツールです。スクラッチパッドにアクセスするには、 ここをクリックしてください
プレイヤー API V2はプレイヤーのブランディングオプション設定をサポートします。
ユニバーサルシンジケーション ユニバーサルシンジケーションは API V2でのみ利用できます。詳しくは、ユニバーサルシンジケーションをご覧ください。
ライブラリ Ooyalaは複数の言語でラッパーSDKを提供します。詳しくは、ここをクリックしてください
ラベル API V2 はラベルの構築とネスティングをサポートします。
発行ルール API V2は発行ルールのオプションの作成、更新、読み込み、削除を実行できます。

この記事はお役にたちましたか?