処理プロファイル

処理プロファイルはアセットとストリームを利用できるようにするエンコード方法を指定します。各プロバイダーが1つの処理プロファイルに割り当てられますが、処理プロファイルは多くのプロバイダーで共有できます。

すべての処理プロファイルの取得

[GET] /v2/processing_profiles
   

処理プロファイルについての情報の表示

[GET] /v2/processing_profiles/profile_id
   

プロバイダーの処理プロファイルの取得

[GET] /v2/providers/provider_id/processing_profile
   

プロバイダーの処理プロファイルを変更

[PATCH] /v2/processing_profiles/provider_id
{
  "processing_profile_id": profile_id
}
   

ルート属性

次の表はルートに表示されるすべて属性を示しています。

ルート属性 説明
profile_id

処理プロファイルのID。

タイプ:文字列

デフォルト:なし

例:/packages/1d0bbc1f364c47ef8044030c70d3e95f

provider_id

プロバイダーのID。プロバイダー一覧を取得するために、/providersルートに対してGETを実行してください。

タイプ:文字列

デフォルト:なし

例:/providers/b4f1a93b779145b

プロパティ

次の表はプレイヤーと関連付けることができるすべてのプロパティを示しています。

プロパティ 説明 必須?
adobe_http_dynamic_streaming

Adobe HDSをサポートするかどうかを指定します。

タイプ:ブーリアン

有効値: true | false

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例: true

いいえ
audio_bit_rates

オーディオビットレートを指定します。

タイプ:整数

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例:64

いいえ
audio_sample_rates

オーディオサンプルレートを指定します。

タイプ:整数

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例:44100

いいえ
create_ios_stream

iOS ストリームを作成するかどうかを指定します。

タイプ:ブーリアン

有効値: true | false

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例: true

いいえ
custom_image_widths

必要に応じて、カスタム画像の横幅を指定します。

タイプ:整数

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例:96

いいえ
duplicates_check

複製ビデオをBacklotが確認するかどうかを指定します。

タイプ:ブーリアン

有効値: true | false

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例: false

いいえ
encode_widths

エンコーディング幅を指定します。0を指定すると、ビデオはソース幅でエンコードされます。

タイプ:整数

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例:0

いいえ
flv_post_bit_rate_threshold

FLVビットレートのしきい値を指定します。FLVソースビデオがこのサイズより大きければ、トランスコードされます。そうでなければ、変更せずに通過させます。すべてのFLVビデオを通過させるには、これの値を0に設定します。

Note: FLVビデオはiOS デバイスで再生されません。

タイプ:整数

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例:2000

いいえ
h264_encode_pass2

セカンドパスにH264 プロファイルを指定します。

タイプ:文字列

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例: h264default_pass2

いいえ
h264_post_bit_rate_threshold

H264ビットレートしきい値を指定します。

タイプ:整数

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例:2000

いいえ
h264_profile

H264プロファイルを指定します。

タイプ:文字列

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例: h264default_pass1

いいえ
h264_video_bit_rates

ビットレートを指定します。

タイプ:整数

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例:400

いいえ
id

Backlotが割り当てた処理プロファイルID。

タイプ:文字列

デフォルト:なし

例: hyNXI6XElT_qcqbePGTcH-V92Yz

いいえ
name

処理プロファイル名

タイプ:文字列

例:プラン9

はい
processing_profile

処理プロファイル用コンテナ。

タイプ:コンテナ

デフォルト:なし

いいえ
save_mp4_single_stream_before_segmenting

セグメント前にMP4シングルストリームを保存するかどうか指定します。

タイプ:ブーリアン

有効値: true | false

デフォルト:パッケージ設定に依存します

例: true

いいえ
streams

ストリーム用コンテナ。

タイプ:コンテナ

デフォルト:なし

いいえ
target_image_locations

ターゲット画像のロケーションを指定します。

タイプ:文字列

デフォルト:なし

例: wd

いいえ
target_video_locations

ターゲットビデオのロケーションを指定します。

タイプ:文字列

デフォルト:なし

例: wd

いいえ

次の例はリセラーアカウント用の処理プロファイルをすべて取得します。

[GET] /v2/processing_profiles
    

Backlot は処理プロファイル一覧を返します。

Sorting 試行する

次の例は特定の処理プロファイルについての情報を取得します。

[GET] /v2/processing_profiles/hyNXI6XElT_qcqbePGTcH-V92Yz-
    

Backlot は次のようなレスポンスを返します。

{
  "name": "Processing Profile Name",
  "id": "hyNXI6XElT_qcqbePGTcH-V92Yz-",
  "processing_profile": {
    "target_video_locations": "wd",
    "adobe_http_dynamic_streaming": false,
    "target_image_locations": "wd",
    "custom_image_widths": 96,
    "duplicates_check": false,
    "flv_post_bit_rate_threshold": 2000,
    "h264_post_bit_rate_threshold": 2000
  },
  "streams": [
    {
      "create_ios_stream": false,
      "save_mp4_single_stream_before_segmenting": false,
      "encode_widths": 0,
      "h264_profile": "h264default_pass1",
      "h264_video_bit_rates": 436,
      "h264_encode_pass2": "h264default_pass2",
      "audio_bit_rates": 64,
      "audio_sample_rates": 44100
    }
  ],
  "reseller_id": "3a2455e44b3d48b38e58797f38acc4d9"
}
    

Sorting 試行する

この記事はお役にたちましたか?