アップロードウィジェットオプションリファレンス

アップロードウィジェットは必須および任意パラメータの組み合わせから構成されています。

必須パラメータ:

  • pcode –アカウント識別子
  • expires – エポック(00:00:00 1/1/1970 GMT)からの秒単位のクエリー 有効期限。期限切れになると、現在署名されているURLは機能しなくなり、指定 時間以降のアカウントへの望まないコンテンツアップロードを防ぎます。
  • signature – リクエストのデジタル署名。署名はSHA-256署名発行ルールを使用して算出されます。

任意のパラメータ:

  • label[<id>] – ウィジェット経由でアップロードされたファイルに1つ以上のラベルを自動的に添付します。
  • dynamic[<id>] – 1つ以上の正規表現ルールを指定します。動的に作成されたラベルは、これらルールのうち少なくとも1つに準拠しなければいけません。
  • hostedAt – アップロードしたビデオまたはチャンネルがホストされるURLを指定します。これはMRSSフィードとプレイヤーのinfoパネルで使用されています。
  • status – 処理済みコンテンツに割り当てられるデフォルトの状態を設定します。取りうる値:live, pending,またはpaused。デフォルトはliveです。
Note: labelを使用してプロバイダーが指定したラベルの割り当て、dynamicを使用してユーザーが指定したラベルを割り当てることを推奨します。Backlotでは、labeldynamicが割り当てられたラベルは同様に表示されます。

この記事はお役にたちましたか?