Amazon Fire TV統合

概要

Ooyalaは、AmazonのWeb App Starter Kitを介してHTML5 Webアプリ用のAmazon Fire TVデバイスへの公開をサポートするようになりました。このWeb App Starter Kit統合ですばやく追加設定なしで実装することができます。

以下はWeb App Starter Kitで統合する方法の概要です。
  1. AmazonのWeb App Starter Kit GitHubレポジトリ https://github.com/amzn/web-app-starter-kit-for-fire-tv/tree/master/src/projects からOoyalaプロジェクトコードの例を入手します。最新のコードについては、Amazon担当者またはFire TVチームに ooyala-firetv-app@amazon.com までご連絡ください。
  2. Backlotでマスターフィードまたはカテゴリーフィードを作成します。このプロセスはAmazon Fire TVに公開する:Web App Starter Kitに説明されています。
  3. Ooyala Web App Starter Kitサンプルを修正して、ステップ2で作成したマスターフィードURLを指定します。
  4. アプリをAmazon Developer Portal(https://developer.amazon.com/public/support/submitting-your-app)に送信します。

エンドユーザーには、ビデオアセットがAmazon Fire TVインターフェースでカテゴリー別に表示されます。たとえば、アプリを立ち上げたあとに、エンドユーザーは「スポーツ」カテゴリーを選んで、そのカテゴリーに関連するすべてのビデオを表示できます。

Amazon Fire TVの詳細については、Amazon Fire TV Developer Documentationをご覧ください。

機能サポート

現在の実装は、AmazonのWeb App Starter Kitを介してライブおよびVODコンテンツをHTML5に公開する場合にかぎり適用されます。Amazon Fire TVの純正アプリは、Ooyalaにまだ正式にサポートされていない異なるワークフローを必要とします。

注: Amazonプラットフォーム上のコンテンツの外観と雰囲気(UXとカスタムスキン)はAmazonによって管理されます。アプリに表示されているコンテンツはBacklotシンジケーションフィードによって管理されます。

AmazonのWeb App Starter Kitは、ビデオ再生に純正Androidプレイヤーを使用します。このプレイヤーは対応している再生機能に制限があり、Ooyalaのサポート水準とは異なります。現在Web App Starter Kitの実装は、字幕、広告、DRM、Discovery、およびOoyalaアナリティクスをサポートしていません。ご質問がある場合は、Fire TVアカウントマネージャーまでご連絡ください。アカウントマネージャーと連絡を取るには、Fire TV AMチームにメールでooyala-firetv-app@amazon.comまで連絡するか、「連絡先」フォーム(https://developer.amazon.com/public/support/contact/contact-us)を使用してください。

システム条件

有効なUTF-8エンコーディング

Fire TVテンプレートアプリで作業するには、UTF-8エンコーディングを有効にする必要があります。Amazon FireTVがフィードをパースして無効なUTF-8エンコーディングが発生すると、無効なJSONとして見なされ、取り込みは失敗します。こうなると、フィード全体がFire TVアプリケーションに表示されなくなります。UTF-8エンコーディングを確認するひとつの方法は、Regexを使用して無効なUTF-8文字を探知することです:http://stackoverflow.com/questions/11709410/regex-to-detect-invalid-utf-8-string

サポートされているオーディオとビデオ形式および演出

Amazonのメディアに関する仕様(https://developer.amazon.com/appsandservices/solutions/devices/fire-tv/docs/media-specifications)に移動してサポートされているオーディオとビデオ形式および演出をご確認ください。

Liquid Script

Amazonに送信するフィードは提供されているLiquid Scriptテンプレートに従う必要があります。

取り込みのベストプラクティス

ビデオをカテゴリーに分類して、各カテゴリーに別々に取り込んでアプリのパフォーマンスの向上させます。

警告:Web App Starter Kitの実装は、Backlotのシンジケーションルールに従っていません。つまり、自動的に表示、非表示、またはBacklotに設定されている再生時間やGEO制限に基づいて再生ルールをコンテンツに適用することはありません。有効なビデオフィードだけを公開するようにしてください。

この記事はお役にたちましたか?