v3アナリティクスのベストプラクティス

次のベストプラクティスを行うことで、最適なクエリパフォーマンスと速度を確保できます。

  • たくさんのデータを取得しなければならないときは、できるだけクエリを小さく分けるようにしましょう。こうすることでクエリがもっと速くなります。例:
    • 1年分のデータにクエリを実行するかわりに、四半期(4か月)ごとにクエリを実行して、その後にCSVデータを結合します。
    • 1年分のデータにクエリを実行するかわりに、四半期(4か月)ごとにクエリを実行して、その後にCSVデータを結合します。
    • 調べたいすべての国にクエリを実行するかわりに、小さなグループの国に別々にクエリを実行して、CSVデータを後で結合します。
  • 必要な数だけマルチディメンションのクエリを使用します。マルチディメンションのクエリ(最高3つのディメンションべつに結果を分ける場合)を実行するときは、クエリをフィルターで制限してクエリのパフォーマンスを向上させるようにしましょう。

この記事はお役にたちましたか?