サードパーティープレイヤーでOoyala IQを使用する

サードパーティーシステム(非Ooyalaビデオプレイヤー)にOoyalaアナリティクス(Ooyala IQ)を統合できるようになりました。このリリースによって、ウェブベースのプラットフォームのサードパーティープレイヤーとJavaScriptをサポートしているオペレーティングシステムでOoyala IQを組み込むことができます。スマートテレビや、XBoxやRokuなどのJavaScriptに対応していないデバイスは、後日サポートがリリースされる予定です。

新機能

既存のOoyala IQ機能に加えて、IQは非OoyalaウェブベースのプラットフォームとJavaScriptに対応しているオペレーティングシステムをサポートするようになりました。

Ooyala IQ UIは、リモートアセットデータによって起こったUIのギャップを補うように調整されました。これらの調整には以下が含まれます:
  • ユーザーインターフェースのデバイスとOSトラフィックの発信元DMAセクションで、必要なデータを識別できない場合、すべてのレベルで「不明」が表示されます。ビデオがiFrameに埋め込まれていた場合、IQは親URLがわかりません。
  • ビデオがセグメント視聴回数ビューで利用できない場合があります。

はじめに

  1. Backlotでアセットやメタデータを表示するための新しいプロバイダーアカウントを作成するように、Ooyala担当者にご依頼ください。BacklotのプロバイダーアカウントはOoyalaプレイヤーまたはサードパーティープレイヤーのいずれかを使用する必要があります。関連のないBacklot機能が省略された簡易バージョンのBacklotが表示されます。この設定は次を含みます:
    1. ユーザー名
    2. タイムゾーン設定
    3. Backlot APIおよびJavaScript SDKのAPIキー
  2. Ooyala担当者から提供されたユーザー名と一時的なパスワードを使用して、http://analytics.ooyala.comOoyala IQへアクセスします。
  3. パスワードを変更します。
  4. IQ Standaloneでビデオを識別できるように、非Ooyala CMSのコンテンツメタデータをOoyala Backlot CMSと同期します。これを行っていない場合、IQ Standaloneユーザーインターフェースでビデオタイトルを表示することはできません。コンテンツメタデータを取り込む方法については、Ooyala IQでサードパーティーメタデータを同期するをご覧ください。この手順でOoyalaプロフェッショナルサービスをご利用になりたい場合は、Ooyalaの担当者までご連絡ください。
  5. ウェブベースのプラットフォームの非OoyalaビデオプレイヤーにJavaScript SDKを実装します。この手順でOoyalaプロフェッショナルサービスをご利用になりたい場合は、Ooyalaの担当者までご連絡ください。
  6. BacklotやEvent Pingのアセットメタデータを認証するには、Ooyala担当者にご依頼ください。

この記事はお役にたちましたか?