ビデオのさまざまなディメンションを横断的に検証する

ビジネスインテリジェンスページでは、ディメンションパネルを使ってビデオのさまざまなディメンションを横断的に検証できます。

ビジネスインテリジェンスページの下のほうに、アセット、デバイス、地形、プレイヤー、トラフィックの発信元を含む、全ディメンションのデータポイントが表示されます。
ビジネスインテリジェンスページ全体に適用されるディメンションに対してフィルタリングを適用できます。
注: ビジネスインテリジェンスページのコンテンツをラベルでフィルタリングする際は、アセットディメンションを使用してください。アセットディメンションはラベルまたは名前でフィルタリングできます(ただしビジネスインテリジェンスページ全体でフィルタリングされます)。アセットディメンションのフィルタリング方法の詳細については、ラベルまたは名前でアセットディメンションをフィルタリングするを参照してください。
注: デフォルトでは、1本または2本のビデオでフィルタリングしない限り、全ビデオのディメンション値が表示されます。ビジネスインテリジェンスページでは、アセットモジュール内(これ以外にも地域、デバイス等のモジュールも)でのフィルタリングが可能です。

トラブルシューティングのヒント

  • 現在、Ooyala mobile SDKs(AndroidおよびiOS)はplayer_idを送信しません。モバイルSDKのプレイヤー名の属性は「不明」になります。

  • 「国別に表示」オプションでは、各国の最初のレベルの行政区域を表示するには、リストビューを選択し、それぞれの国名の横にある小さな矢印をクリックします。州または省が国で利用できない場合、「なし」または「不明」が表示されます。

  • ディスカバリー情報は、プレイヤーフィルターが適用されたとき、またはフィルターが全く適用されていないときだけ利用できます。他のフィルターが使用されている場合(国、デバイスなど)、ディスカバリーデータは利用できません。ディスカバリーデータを表示するには、プレイヤー以外のすべてのフィルターを選択解除するか、すべてのフィルターを選択解除します。

  • URLレポーティングは、ビジネスインテリジェントページでフィルタリングをしていない場合に、トラフィックの発信元パネルだけで利用できます。URLデータを表示するには、すべてのフィルターを選択解除します。

この記事はお役にたちましたか?