フィルターの使用

特定のディメンションを掘り下げるには、ビジネスインテリジェンスページのフィルタリングを使います。

ビジネスインテリジェンスページをフィルタリングする

ビジネスインテリジェンスページ上のディメンションパネルにフィルタリングできます。フィルタリングはビジネスインテリジェンスページ全体に適用されます。例えば、デバイスパネルにフィルターを提供して、モバイルデバイスのデータだけを表示するようにビジネスインテリジェンスページ全体をフィルタリングできます。

日付範囲フィルターに加えて、ビジネスインテリジェンスページに一度に3つのディメンションフィルターを適用できます。たとえばビジネスインテリジェンスページでは、タブレット、カナダ、先週の情報、という条件を満たすものだけ表示させるようにフィルタリングできます。この例ではデバイスと地形のディメンションにフィルターを適用し、UIの右上部分で週を選択します。

フィルタークエリの日付範囲

UIで適切なロード時間にするために、
  • Ooyala IQ UIまたはv3アナリティクスAPIを使用して、1か月(31日)までの日付範囲に3つディメンションフィルターを適用できます。
  • Ooyala IQ UIまたはv3アナリティクスAPIを使用して、1年(366日)までの日付範囲に2つ以下のディメンションフィルターを適用できます。

クエリ可能なデータ

Ooyalaのデータ保持方針の情報については、Ooyala IQの仕組みのデータ保持セクションをご覧ください。

どれくらいの過去のデータがv2アナリティクスからOoyala IQに移行されるかに関する情報は、データの移行をご覧ください。

この記事はお役にたちましたか?