API Ping URL

ファイルのトランスコードが完了するたびに API Ping URLがよびだされます。

Backlot UIアカウント タブ、開発者 サブタブで、API Ping URLの設定が可能です。API Ping URLは、 embedCode (ビデオまたはその他アセットに割り当てられたコンテンツIDまたはアセットID)および APIでアップロードされた動画のトランスコードが完了したときの関連情報が含まれるGETリクエストを受け取るためのものです。

コンテンツが再処理された、または置き換わったりすることがなければ、原則的に1つの動画につき通知は 1度しか受け取りません。カンマ区切りの複数URLを指定することができます。使用できる文字数は最大4,096 バイトです。入力するURLは少なくとも入力時にアクセス可能である必要があります。システム側で URLが有効かどうかを確認します。

たとえば、次のようにAPI Ping URLを設定した場合、処理が完了するとBacklotは クエリー文字列内でembedコードをつけて実行します。

http://foobar.com?foo=bar
[GET] http://foobar.com?foo=bar&embedCode=ReturnedEmbedCodeHere
      

一般的な指定API Ping URLの例: http://mywebsite.com/ooyalapostback

この記事はお役にたちましたか?