Ooyala Discoveryキュー

Discoveryキューの目的は、それぞれの視聴者が好きなときにアセットを視聴できるように 「キューに積む(つまりプレイリストに追加する)」ことにあります。視聴者は自分のキューリストを編集することができます。視聴者一人ひとりには1つの「キュー」のみが与えられます。

視聴者へのお勧めが見つかったら、DiscoveryキューAPIを使用して視聴者が自分のキューに お勧めを追加できるようにします。自分がアセットの所有者(プロバイダー)の場合のみ、 自らキューに追加することができます。

Discoveryキューのユーザー認証はOoyalaのRights Lockerに基づきます。

注: つまり、OoyalaのRights LockerがDiscoveryキューの必要条件になります。キューを取り扱うには、 視聴者はまずRights Lockerで認証を済ませる必要があります。詳しくは、 Rights Lockerをご覧ください。
DiscoveryキューAPIメソッドの基本的な使用手順は以下のようになります。
  1. 視聴者がアイテムをキューに追加したい場合、[PUT] /v2/discovery/queue/assets/asset_id と引数を使用します。
  2. 視聴者のキューおよびアイテムを表示したい場合、[GET] /v2/discovery/queueを使用してアセットの一覧を取得し、[GET] /v2/assetsを使用してそれぞれのアセットの詳細情報を取得します。
  3. 視聴者がキューからアイテムを削除したい場合、以下を使用します [DELETE] /v2/discovery/queue/asset_id

視聴者のキューにアセットを追加

この例では、視聴者 ihqwv9uw1eflbkcqwpou のキューに対して新しいアセットを追加しています。

[PUT] /v2/discover/queue/viewers/account_id/assets/embedCode
   
Backlot API は次のように応答します。
    
"added_at":1363617641
    
   

視聴者のキューの一覧表示

次の例は視聴者のキューを一覧表示します。

[GET] /v2/discover/queue/viewers/account_id
   

キューに複数のアセットが追加された場合、次のようなレスポンスが返ります。この asset-idの配列を用いて、[GET] /v2/assetsを使用してメタデータを含む、それぞれのアセットの 詳細情報を取得します。

["RsYmduMjpNE3RGHOTa6Chm-YoxArCqiw","ZoYmduMjpBbLj3QerkWScewtpPnvmOi2","pxcm9lMzpfyODDtj1LiplPwnxmqm5JdM"]    
   

視聴者のキューから単一のアセットを削除

次の例では、視聴者 ihqwv9uw1eflbkcqwpou のキューからアイテムを削除しています。

[DELETE] /v2/discover/queue/viewers/account_id/assets/embedCode

   

呼び出しに成功した場合、レスポンスは何も返りません。

視聴者のキューからすべてのアセットを削除

次の例では、視聴者 ihqwv9uw1eflbkcqwpou のキューからアイテムを削除しています。

[DELETE] /v2/discover/queue/viewers/account_id

   

呼び出しに成功した場合、レスポンスは何も返りません。

この記事はお役にたちましたか?