Hook携帯プレイヤーアプリ

Ooyalaは携帯プラットフォームのニーズに特化して設計された柔軟性のあるメディアプレイヤー アプリケーションを提供します。Hookメディアプレイヤーは、現在の携帯ウェブプラットフォームでは、独自の ビデオ中心アプリを構築に必要な多大な費用と長期にわたるマーケティングなしには不可能なライブ、リニア、 プレミアムVODコンテンツの公開を可能にします。

Hookを使用すれば、さまざまなAndroidデバイスにわたり機能する携帯プレイヤーアプリの作成および 維持の必要がなくなります。Hookが以下のようなことを可能にします。Ooyala Hook携帯プレイヤーアプリは 以下の機能をサポートします。

  1. ライブ/リニアコンテンツ
  2. ABR
  3. VODおよびライブコンテンツの字幕
  4. クライアントサイドのプリロール、ミッドロール、ポストロールへの広告挿入
  5. 完全なOoyalaアナリティクス
  6. スタジオ承認済みDRM

パブリッシャー

パブリッシャーに対して、Hookは以下のことを可能にします。

  • アプリを作成しなくても、プレミアムコンテンツをAndroidデバイスを再生できるようになります。
  • 通常作成するのと同じ要領で、(モバイル) HTML5ウェブサイトを構築できます。Hookアプリ内でシームレスに再生が開始します。

お客様

Hook携帯アプリを使用すれば、お客様には以下のような利点があります。

  • デバイスごとに一度だけアプリをダウンロード。
  • 初期ダウンロードが終わると、Hookが有効なウェブサイトで再生ができるようになります。
  • Ooyalaを実装しているパブリッシャーの場合、改めてダウンロードする必要はありません。
  • プレイヤーでウェブサイトを読み込む(アクセスする)と、まるで通常のHTML5ベースの ビデオプレイヤーのように表示されます。  

始めるのはとても簡単。弊社基本セットアップでウェブサイトにてHookを有効にすることができます。 その後、APIを使用してお客様に対してよりカスタマイズした体験をお届けすることができるようになります。

利用可能な場所

Hookは以下の埋め込みタイプおよびデバイスに対応しています。

埋め込みタイプ

デバイス

プレイヤーV3

HTML5プレイヤーを使用しているAndroidデバイス

Hookのセットアップ

ウェブサイトでHookを実行する方法:

  1. このプレイヤーを使用して動画を再生するように設定します。この動画を通常通り、携帯電話からアクセス 可能なウェブサイトに埋め込みます。
    注: この方法がうまくいくのは、Androidデバイスで再生可能な ストリームがある場合のみです。
  2. 必須のプロバイダー属性のために、Backlotユーザー名とウェブサイトのURLをOoyalaアカウント マネージャーに提供します。詳しくは、次のトピックをご覧ください。
    1. プロバイダー属性を設定
    2. 別のアプリケーションからHookを起動.
  3. お客様のコード内の埋め込みスクリプトには、次の形式のURLを記述します。 
   <script src="http://player.ooyala.com/v3/player_id”> <script>                                

Hookでコンテンツを再生

HookでユーザーがHTML5ベースのビデオプレイヤーを読み込むウェブサイトを見るとします。ユーザーが 再生を押すと、状況に従いウェブサイトは次のアクションを実行します。

  1. Hookアプリがインストールされている場合、アプリが自動的に開き、再生を開始します。
  2. Hookアプリがインストールされていない場合、ウェブサイトがダイアログボックスを開き、ユーザーに対して 以下の表にあるオプションを提供してアプリのインストールを求めます。

ユーザーが次をクリックした場合...

その後..

ダウンロード場所を教えてください。

ユーザーはGoogle Playストアのページへと移動します。

後ほど教えてください。

ダイアログボックスが閉じ、ユーザーは今のページに留まります。

すでに持っています。

アプリがインストールされているようですが、検出されませんでした。アプリを開こうとしています。

注: ユーザーは[アプリを持っています]を押したものの、実際には持っていない。この状況に対応するには market://com.ooyala.hooktv.hookへと移動する[ダウンロードはこちらから!]リンクを 設置することを強くお勧めします。

Hookアプリ体験のカスタマイズ

Hookアプリで、ユーザーがAndroidデバイスで[再生]ボタンをクリックしたときの独自の挙動を作成する ことができます。ウェブサイトのデベロッパーは[再生]ボタンのクリックに対して好きな アクションを実行することができます。ですが、次のガイドラインだけは忘れないようにしてください。

イベントを監視して再生ボタンの独自アクションを作成しないこと。  

再生ボタンの独自アクションの作成にあたっては、お客様のアプリケーションにて検出するアルゴリズムも 同時に作成しなければいけません。お客様自身で、Hookアプリのインストール状況を調べるコード、 インストールされていない場合の適切な挙動のコードを作成していただく必要があります。

ドメイン制限

単体のビデオまたは複数のビデオ、ライブストリームに対してドメイン制限を適用している場合、 制限のあるアセットでHookを使用するには、www.ooyala.com を利用可能なドメインとして有効にする必要があります。発行ルールでドメイン制限を設定する方法の詳細は、 .をご覧ください。

iframe制限

OoyalaプレイヤーからHookを起動する場合、プレイヤーをiframe内に設置することはできません。プレイヤーがiframe内にあると、Hookは起動しません。詳しくは、 .をご覧ください。

デフォルトの再生ボタン挙動のオーバーライド

再生ボタン挙動をカスタマイズするには、OO.Hook.useAppDialog(function)という公開されたメソッドを提供しています。このメソッドは関数名を取ります。useAppDialogは指定された関数を呼び出すことで、デフォルトの挙動をオーバーライドします。

例:デフォルトの 再生挙動の変更

次の例では、useAppDialogメソッドを挿入して 再生ボタンの挙動を変更するための独自関数を入れる方法を説明しています。

<script src="http://player.ooyala.com/v3/...">          
<script>                 
function customAppDialog(e, pcode, embedCode, token) {                 
    alert("This is a custom function");                
}                 
OO.Hook.useAppDialog(customAppDialog);             
OO.ready(function() { … Player creation code here … }             
<script>               
                        
この 例では、
  1. 独自関数を作成しています。function customAppDialog(e, pcode, embedCode, token).
  2. その独自関数をuseAppDialogメソッドで呼び出します。

この関数を作成/定義する際には、好きな名前を付けることができます。

 アプリを自ら開くには、ウェブサイトを次の形式のURLに変更します。

ooyala://<provider_code>/<content_id>

または、再生トークンが ある場合、次を使用します。

ooyala://<provider_code>/<content_id>/<playback_token>

カスタマイズAPI

Hookアプリの再生ボタンの挙動をカスタマイズする手助けとして、Ooyala は、 カスタマイズAPIを用意しました。このHook APIは次のメソッドを公開しています。

string OO.Hook.useAppDialog(function)
関数名を取ります。useAppDialog提供された関数を呼び出すことで、 Ooyalaアプリのデフォルトの挙動をオーバーライドします。
void OO.Hook.launchApp(pcode, embed, token = null);
アプリを起動し、cookieをセットして2度とダイアログボックスを表示しないようにします。
void OO.Hook.launchMarket();
Ooyalaメディアプレイヤーのマーケットページを読み込みます。
string OO.Hook.getUrl(pcode, embedCode, token = null);
Hookアプリを開くのに必要なURLを提供します。

プロバイダー属性を設定

Ooyalaはプロバイダー属性という形で追加の構成オプションを設定し、 Hookの挙動を変更できるようにします。次にプロバイダー属性の一覧を 示します。

hook_user = <backlot-username>
必須 - 開始画面リクエストの署名に使用されるユーザーの ユーザー名です
hook_default_url = <company_website>
必須 - 開始画面からユーザーが移動するURLを定義します
hook_opt_out = true|false
任意: プロバイダーがHookの開始画面の表示を有効/無効にします。

別のアプリケーションからHookを起動

次の例で示されている、Android インテントのコードを作成することで別のアプリケーションからHookを起動させることができます。この 例では、新しいインテントを作成し、前のトピック プロバイダー属性を設定で説明した形式を使用してURLを インテントに渡しています。

public class MainActivity extends Activity {
  @Override  protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.activity_main);
                  
  Intent launchHook = new Intent(Intent.ACTION_VIEW, Uri.parse(<"ooyala://pcode/embed code">));
    startActivity(launchHook);
  }
}            
 
注: Backlotからお客様のpcode (プロバイダーコード)とembedコードを取得できます。embedコードの取得には、 Backlotのトピック アセットの埋め込みアセットの埋め込み をご覧ください。pcodeコードの取得:
  1. Backlotアカウントにログインします。
  2. [アカウント]タブをクリックします。
  3. [デベロッパー]サブタブをクリックします。
  4. お客様のAPIキーを探します。APIキーは次の形式になっています。 <pcode>.<文字列>.ピリオドの前までの英数字がpcodeです。たとえば、APIキーの場合: ABC123xOuTldXc1CiXbzAauYN7Iui.SMqJ、セグメント "ABC123xOuTldXc1CiXbzAauYN7Iui"がお客様のpcodeです。

アプリがない状態でHookを起動

Hookと連動させるアプリを開発したものの、ユーザーがHookをダウンロードおよびインストールしていない状態で、 アプリを起動しようとする状況が発生する可能性があります。この場合、 コードは例外を返します。受け取るアプリケーションがない状態では インテントも動作しません。インテントが自動的にアプリストアへリダイレクトすることはありません。この場合、 例外の try/catch を実装して、ユーザーをアプリがダウンロードできるリンクへと リダイレクトしてください。
  1. https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hooktv.hook&hl=en
  2. market://com.hooktv.hook marketがプロバイダーURLを示します。

この記事はお役にたちましたか?