概要:取り込みの仕組み

取り込みという用語はシステムにビデオまたはその他コンテンツを読み込むことを意味します。 OoyalaBacklotへビデオをアップロードする方法はいくつかサポートされています。

次のような方法があります。

  • Backlot UI
  • Ooyalaインポートサービス (OIS)は、次の転送機能を通じて、カンマ区切りの値 (CSV) またはXML形式のビデオに関するメタデータ付き/なしでファイルをアップロードします。
    • FTP
    • Aspera
    • MRSS
  • Backlot API、具体的には/v2/assets ルート

以下の図は、必要とされる開発時間、および機能/性能別に利用可能なオプションを 示しています。

図 1. Ooyala取り込みオプション
  1. プログラムを作成できる状況にない、または数ファイルしかアップロードしないという場合、Backlot UIを使用してください。ビデオのアップロード後、手作業でビデオを広告セットに関連付け、 メタデータやその他機能を追加します。
  2. アップロードするファイル数が多い場合、FTPまたはAsperaを使用してメタデータ付き/なしでアップロードしてください。
  3. 多くのファイルをアップロードし、その中にサムネイル (プレビュー画像)を含めたい、またはカスタムメタデータをビデオに 関連付けたい場合、FTPまたはAsperaでCSV形式のメタデータをつけてアップロードしてください。
  4. 多くのファイルをアップロードし、その中にサムネイル (プレビュー画像)を含めて、カスタムメタデータをビデオに 関連付け、そしてビデオを既存の広告セットに関連付ける場合、FTPまたはAsperaでXML形式のメタデータをつけてアップロードしてください。
  5. Ooyalaでお客様のコンテンツ管理システム (CMS) からファイルを取り出したい場合 (つまりMRSSを 使用して)、XML形式のメタデータ付きでFTPまたはAsperaを使用してください。
  6. プログラムが作成可能な場合、直接Backlot APIをご利用ください。
注: FTP、Aspera、またはMRSS、およびCSVまたはXMLメタデータファイルを使用する考えがある場合、カスタマーサクセスマネージャーまたはテクニカルサポートまでその旨をご連絡ください。

この記事はお役にたちましたか?