Android用Mobile Connect SDK

お客様のコンテンツへの視聴者体験を増加させるために、コンテンツをコネクテッドTVで 視聴できるようにするSDK、コードサンプル、その他ツールをOoyalaは提供します。

Mobile Connectを使用すると、視聴者が携帯アプリケーション (スマートフォン、タブレットなど)を通じて コンテンツをコネクテッドTV ( XTVと呼びます)へ直接送ることができるようになります。 その一方で、引き続き携帯デバイスは2つ目のスクリーンとしてご利用いただけます。こちらはモバイルSDKへのプラグイン としてご利用いただけます。視聴者はAndroidまたはiOSアプリケーションから対応するXTV (AppleTVを含む)へと コンテンツをストリームすることができます。

対応プラットフォーム

Mobile Connect SDKプラグインを使い始めるにあたり、以下が必要になります。

  • Eclipseやその他類似する統合開発環境 (IDE)
  • Ooyala Android SDK
  • Android用Ooyala DLNA SDK。
    注: こちらのSDKのコピーが必要な場合、アカウントマネージャーまでお問い合わせください。
  • 適切なDLNA対応TVまたはセットトップボックス。XBMCメディアセンタークライアント (DLNAレンダラー)も ご利用いただけます。プロジェクトのテストおよびデバッグ目的でこのツールを利用できます。(DLNAとは Digital Living Network Allianceで、www.dlna.orgが主催しています)

XTV Connectを使用すると、お客様が必要とする追加機能に基づいたXTVアプリのカスタマイズが可能になります。お客様はXTV Connectアプリ、プラグイン、およびiOS SDKを使用して、定期購読などの高度な機能を修正および追加することができます。視聴者はTVのリモコンを使用してXTVアプリを操作することができますが、2つ目のスクリーンのアプリから操作することもできます。

対応済み 説明
コネクテッドTV、セットトップボックス、およびブルーレイプレイヤー Ooyalaは以下をサポートしています。
  • Apple TV (iOS 4.3, 5.0, 6.0)

  • LG (47LM860Vモデルなど)

  • Samsung (UE‑46ES8007モデルなど)

その他、LGおよびSamsungモデル、別の種類のコネクテッドTV、セットトップボックス、 および東芝、パナソニック、Rokuなどのブルーレイプレイヤー、そしてXboxがDLNAを通じて ビデオの再生に対応しているかどうかは DLNA 団体のウェブサイトからもご確認いただけます。
形式 mp4
分析 はい
DRM いいえ
認証および権限付与 一部。セキュリティに関しては、お客様の携帯アプリから制御してください)
TV側で必要なアプリ なし
コンテンツの種類 VOD
広告 プリロール、ミッドロール、ポストロール

はじめに

プラットフォームに対応した情報をご覧ください。

この記事はお役にたちましたか?