コンテンツ編成

Ooyala には、コンテンツを表示、公開そして収益化する多くの方法が用意されています。コンテンツを整理することで、これらアクションの決断を簡素化し、様々なコンテンツグループに対して異なる戦略を試みることができるようになります。

コンテンツを整理する場合、以下の事柄を考慮してください。

  • プレイヤーの要件—すべてのコンテンツで同じプレイヤーを使用するか、コンテンツの種類によって使用するプレイヤーを変えたいかどうか。カスタマーまたはブランドごとに異なるプレイヤーが必要ですか?プレイヤーに関する詳細は、プレイヤー概要をご覧ください。
  • コンテンツソース—ビデオを直接アップロードするか、Ooyalaの外部に存在するリモートアセットを使用、もしくはYouTubeからビデオを調達することができます。コンテンツの種類に関する詳細は、コンテンツタイプをご覧ください。
  • 収益化というゴール—Ooyalaは広告とペイウォールを通じて、お客様のコンテンツの収益化を可能にします。詳しくは、マネタイゼーションをご覧ください。
  • コンテンツの公開先—コンテンツをウェブサイトへ埋め込む、YouTubeへアップロード、iTunesに公開、Boxeeフィードへ公開、Podcastsへ公開、などなど。詳しくは、コンテンツ公開をご覧ください。コンテンツ公開に関する設定の詳細は、ラベルをご覧ください。
  • カテゴリー化—Ooyalaはラベルを使用してコンテンツをカテゴリー分けすることができます。一度設定が完了すれば、ラベルでビデオをグループ化したり、ラベルでビデオを公開、またラベルで分析を表示することができます。詳しくは、ラベルをご覧ください。
  • コンテンツルール—地理的な制限を使用してコンテンツの視聴地域を指定したり、時間的な制限でコンテンツの視聴時間を指定、およびドメイン制限を使用して埋め込みの可否を制御することができます。詳しくは、発行ルールをご覧ください。
  • チャンネル vs. スタンドアローン コンテンツ—ビデオを個々に公開するのか、ビデオのグループとして公開、または両方を利用する予定ですか?単一のビデオプレイヤー内のビデオのコレクションをチャンネルと呼びます。プレイヤーを通じて視聴者がチャンネルにアクセスする場合、視聴者は一連のビデオを、指定された順序で見ることになります。ビデオは個別および (または)チャンネルの一部として提供できます。詳しくはチャンネルおよびチャンネルセットをご覧ください。

コンテンツ ビデオ 広告 リモートアセット ライブストリームを追加

コンテンツの分析

この記事はお役にたちましたか?