プレイヤーの仕組み

Ooyalaプレイヤーは容易にウェブページにビデオを埋め込む方法を提供します。

新しいプレイヤーには新しくなったウェブページへのビデオの埋め込み方法が含まれています。この変更はすべての JavaScript埋め込みに影響します (HTML5プレイヤーまたはFlashプレイヤーを使用しているかに関わらず)。オブジェクトベースの埋め込みスタイルを使用しており、他のオブジェクト指向のフレームワーク (jQueryなど)と類似した動作をします。ウェブページへの新しいビデオ埋め込み方法は、 <div>タグを使用してプレイヤーをコンテナで囲み、 ウェブページ内でのビデオの配置をより精密に制御できるようになります。プレイヤー「構築ブロック」を持つページを作成できるので、 変更に対応しやすいデザインとなります。たとえば、ブラウザがリサイズされた場合、プレイヤーは リサイズに適応するために、直ちに移動することができます。プレイヤーは、プレイヤーの読み込みと プレイヤーの作成を分離することができます。プレイヤーの読み込みは1度だけ行い、そのプレイヤーインスタンスをベースにして、複数のプレイヤーを作成することができます。プレイヤーの読み込みおよび作成プロセスは次のように動作します。
  1. 読み込むためのプレイヤーを特定するプレイヤーブランディングIDを指定します。
  2. プレイヤーのコードが読み込まれます。
  3. カスタムモジュールが読み込まれます。
  4. <div>タグを使用してプレイヤーのためのコンテナを作成し、<div> IDを指定します。
  5. JavaScriptコールによりプレイヤーの作成および初期化が行われます。 OO.Player.create.このコールでプレイヤーインスタンスが次の中に作成されます。 <div>.

この記事はお役にたちましたか?