Ooyalaプレイヤートークンの役割

Ooyalaプレイヤートークンは、ユーザーにセッションを管理するトークンを提供することができます。

Ooyalaプレイヤートークン

Ooyalaプレイヤートークンはフォールトトレランス設計を提供し、ユーザーにセッション管理トークンを 提供、トークンがなければ再生を禁止することができます。プレイヤーを表すために使用される cookieおよびプレイヤータグは、どちらも有効期限があり、正しく設定することにより、リプレイ攻撃も伝播する 前に無効にすることができます。Ooyalaプレイヤートークンは機能的に2つのユニットから 構成されます。プレイヤーの初期化時に生成される有効期限付きのトークンリクエスト、および有効期限付き のトークンオブジェクトレスポンス。プレイヤーをホストしているページがモジュールパラメータ経由でリクエストを設定し、Ooyalaがレスポンスをクライアントに返します。これらOoyalaプレイヤートークンの2つのコンポーネントにより、 ユーザーがビデオまたはオーディオアセットを再生することを承認し、コンテンツを許可なく使用することを 防ぐことができます。

トークンリクエストには、サーバーサイドで生成される承認URLが含まれています。次の 要素がリクエストには含まれています。
  • embedコード

  • Time-to-Live (TTL)の有効期限

  • 特定のプロバイダーに対する pcode

  • プロバイダーキーを使用する署名

このリクエストをプレイヤーと通信するには、プレイヤーにトークンリクエストURLを渡してJavascript 承認リクエストを作成する必要があります。コールバックおよびこのイベントの受信に伴って、 プレイヤーにモジュールパラメータが送られます。URLリクエストおよびJavaScriptコールバックに関する詳細は、 このドキュメント内のトピック トークンリクエストの構築および Ooyalaプレイヤートークンの例をご覧ください。

この記事はお役にたちましたか?