2013年3月26日リリース

このセクションは、機能、変更点、および前回からの修正点を説明します。

以下にリリースアイテムを挙げます。

  • Ooyalaスケジュール—ライブストリームとVODコンテンツから構成されるライブプログラムスケジュールを構築するためのフレームワーク。Ooyalaスケジュールを使用して、従来のテレビにおける「チャンネルサーフィン」の感覚で、マルチチャンネルのライブユーザー体験を構築することができます。詳しくは、Ooyalaスケジュールページをご覧ください。

  • Hook—柔軟性に富むメディアプレイヤーアプリケーションで、モバイルプラットフォームに特化した設計になっています。Hookメディアプレイヤーは、発行者がライブ、リニア、プレミアムVODコンテンツを公開できるようになります。現在のモバイルウェブプラットフォームでは、ビデオ中心のカスタムアプリを構築するのに必要とされる、膨大な費用および長い時間をかけた売り込みなしには実現しないことです。詳しくは、Hookモバイルプレイヤーアプリページをご覧ください。

  • Rights Locker—デジタルアセットに対する権限の定義および管理を行う、アプリケーションプログラミングインターフェース (API)のセット。DRMやその他コンテンツ保護テクノロジーと組み合わせることで、視聴者が見ることの出来るアセットを指定することができます。詳しくは、Rights Lockerページをご覧ください。

この記事はお役にたちましたか?