Amazon Fire TVに公開する:Web App Starter Kit

Amazon Web App Starter KitでAmazon Fire TVへ公開するのは簡単です。Web App Starter Kit GitHubレポジトリからテンプレートをダウンロードしたあとに、テンプレートを編集してAmazonにどのビデオアセットをアプリに表示するか伝えるユニバーサルフィードを指定します。Amazon Fire TVのビデオアセットはカテゴリー別に表示されます。以下のフィードテンプレートでラベルの階層を希望するカテゴリー構造にマップする必要があります。
  1. AmazonのWeb App Starter Kit GitHubレポジトリ https://github.com/amzn/web-app-starter-kit-for-fire-tv/tree/master/src/projects からOoyalaプロジェクトコードのサンプルを入手します。最新のコードについては、Fire TVチームに ooyala-firetv-app@amazon.com まで、またはAmazon担当者までご連絡ください。
  2. Ooyalaの連絡先に連絡をとって、Amazon Fire TVアプリでどのようにコンテンツを組み立てたいのか相談してください(カテゴリーをどうするのか、どのビデオを各カテゴリーに含めるのか)。
    1. コンテンツの各カテゴリーまたはサブカテゴリーのフィードを作成します(カテゴリーフィード)。
    2. すべてのカテゴリーフィードを含む1つのマスターフィードを作成します。
  3. OoyalaコミュニティーからフィードLiquid Scriptテンプレートをダウンロードします。各カテゴリーまたはサブカテゴリーのサブフィードがある1つのマスターフィードを作成します。注記:このページに表示されているテンプレートは、簡単に読めるようにフォーマットされています。このページからテンプレートを直接コピーまたはペーストしないでください。その代わりに、各テンプレートの正しくフォーマットされた添付リンクをダウンロードします。テンプレートは次を含んでいます:
    1. カテゴリーフィードテンプレート
    2. サブカテゴリーテンプレートがないマスターフィード
      {
      Feeds: [
      {
        "category": "Category1",
        "categoryFeed": "Category1-URL"
      }
      {
        "category": "Category2",
        "categoryFeed": "Category2-URL"
      }
      {
        "category": "Category3",
        "categoryFeed": "Category3-URL"
      }
      {
        "category": "Category4",
        "categoryFeed": "Category4-URL"
      }
      {
        "category": "Category5",
        "categoryFeed": "Category5-URL"
      }
      ]
      
      }

      または

      サブカテゴリーテンプレートがあるマスターフィード

      {  
         "feeds":[  
            {  
               "category":"Category with Two Levels of Sub-Categories",
               "subcategory":[  
                  {  
                     "title":"Sub-Category Level 1",
                     "description":"A sub-category one level below the main category Category with Two Levels of Sub-Categories",
                     "imgURL":"URL to the image you want to use as the thumbnail image in the Amazon Fire TV interface",
                     "feedURL":"Feed URL for Sub-Category Level 1"
                  },
                  {  
                     "title":"Parent Sub-Category",
                     "imgURL":"URL to the image you want to use as the thumbnail image in the Amazon Fire TV interface",
                     "description":"A sub-category with a child sub-category",
                     "subcategory":[  
                        {  
                           "title":"Sub-Category Level 2",
                           "description":"A sub-category two levels below the main category Category with Two Levels of Sub-Categories",
                           "imgURL":"URL to the image you want to use as the thumbnail image in the Amazon Fire TV interface",
                           "feedURL":"Feed URL for Sub-Category Level 2"
                        }
                     ]
                  }
               ]
            }
         ]
      }
                              
  4. Fire TVアプリにサブカテゴリーを作成しないなら、Ooyala担当者に連絡して「サブカテゴリーがないマスターフィード」を修正してコンテンツとそろえてください。マスターフィードは各カテゴリーフィードを指定します。
    1. 「カテゴリー」の値を希望するカテゴリー名に置き換えます。たとえば、「Category 1」をスポーツカテゴリーの「スポーツ」に置き換えます。
    2. 「categoryFeed」の値を各カテゴリーのフィードURLに置き換えます。上記の例で続けると、「Category1-URL」を先に作成したスポーツカテゴリーからのフィードURLに置き換えます。
    3. 余分なカテゴリーやcategoryFeedキー/値/ペアを削除します。
  5. もうひとつの方法として、Fire TVアプリにサブカテゴリーを作成するなら、Ooyala担当者に連絡して上記の「サブカテゴリーがあるマスターフィード」フィードテンプレートを修正してコンテンツとそろえてください。マスターフィードは各カテゴリーおよびサブカテゴリーフィードを指定します。
    1. カテゴリー構造を定義します。サブカテゴリーが1レベルの場合(例、スポーツ > サッカー)、構造を「サブカテゴリーが2レベルのカテゴリー」および「サブカテゴリーレベル1」を参考にして作ってください。サブカテゴリーが2レベルの場合(例、スポーツ > サッカー > 試合)、構造を「サブカテゴリーが2レベルのカテゴリー」、「親サブカテゴリー」、「サブカテゴリーレベル2」を参考にして作ってください。
    2. 各サブカテゴリーのタイトルの値を更新します。
    3. 各サブカテゴリーの説明の値を更新します。
    4. 各サブカテゴリーのimgURL(Amazon Fire TVインターフェースでサムネイル画像として使用したい画像のURL)を指定します。
    5. 各サブカテゴリーのfeedURLを指定します。
  6. Backlotにログインします。
  7. [公開 >外部配信] に移動します。
  8. 左にある外部配信の選択メニューからユニバーサルフィードを選択します。
  9. 新規をクリックしてカテゴリーの新規ユニバーサルフィードを作成します。
  10. フィードのタイトルと説明を入力します。
  11. フィードにどのコンテンツが含まれるか選択します(希望するラベルを選択します)。
  12. Backlotのユニバーサルフィードの「フィードテンプレート」セクションにカテゴリーテンプレートを入力します。
  13. 含める各カテゴリーまたはサブカテゴリーで手順9~10を繰り返します。
  14. 新規をクリックして「マスターフィード」という名前の新規ユニバーサルフィードを作成します。
  15. フィードのタイトルと説明を入力します。
    注: 「コンテンツを選択」は空欄のままにします。マスターフィードはカテゴリーフィードから情報を引き出します。
  16. Backlotのユニバーサルフィードの「フィードテンプレート」セクションにマスターフィードテンプレートを入力します。このマスターフィードは各カテゴリーフィードのURLを含みます。
  17. マスターフィードURLをコピーしてOoyala Web App Starter Kitテンプレートに追加ます。ヘルプが必要な場合は、Fire TVアカウントマネージャーまでご連絡ください。
  18. アプリをAmazon Developer Portal(https://developer.amazon.com/public/support/submitting-your-app)に送信します。

この記事はお役にたちましたか?