プレビュー画像の管理

アセットをBacklotに追加したら、視聴者が再生ボタンを押す前に表示される画像を指定することができます。画像には、GIF、PNGまたはJPG形式が使用できます。

サムネイルやプレビュー画像には、次の選択肢があります。

プレビュー画像を管理する方法:

  1. トランスコーディング時に自動生成されるプレビュー画像を表示するには、/v2/assets ルート、アセットID、/generated_preview_images修飾子で GETを使います。 次の例はアセットJxbzdkMjqBに自動生成したプレビュー画像を返します。
    [GET] /v2/assets/JxbzdkMjqB/generated_preview_images
        

    Backlot は次のようなレスポンス を返します。

    [
      {
        "url": "http://ak.c.ooyala.com/JxbzdkMjqB/Ut_HKthATH4",
        "time": 0
      },
      {
        "url": "http://ak.c.ooyala.com/JxbzdkMjqB/q78XH7vLqJJ",
        "time": 4512
      }
    ]
         

    Sorting 試行する

  2. カスタムプレビュー画像の作成には、ファイルをアップロードするか、もしくは画像があるURLを指定します。
    • 注: POSTリクエストで、現在のファイル一式にプレビュー画像ファイルを追加します。PUTリクエストは、現在のプレビュー画像ファイルを置き換えます。

      カスタムプレビュー画像をアップロードするには、リクエストボディに/v2/assets ルート、アセットID、および画像データを入れ、POSTを使います。

      次の例はY1dTdvMjq9QtOMアセットにプレビュー画像を追加します。

      [POST] /v2/assets/Y1dTdvMjq9QtOM/preview_image_files
      <file_contents>
                  

      Backlot は次のようなレスポンス を返します。

      {
        "width": 800,
        "height": 600,
        "url": "http://ak.c.ooyala.com/Y1dTdvMjq9QtOM/promo136839624",
        "id": "promo136839624"
      }
                 

      追加する各画像のサイズにこの手順を繰り返します。

      Sorting 試行する

    • カスタムプレビュー画像をURLで指定するには、リクエストボディに/v2/assets ルート、アセットID、およびサイズとロケーションの詳細を入れ、POST、または、PUTを使います。

      次の例はアセットY1dTdvMjq9QtOMへ複数のサイズのプレビュー画像を追加します。

      [POST] /v2/assets/Y1dTdvMjq9QtOM/preview_image_urls
      [
        {
          "width": 1920,
          "height": 1080,
          "url": "http://www.mysite.com/my_big_image.png"
        },
        {
          "width": 1280,
          "height": 720,
          "url": "http://www.mysite.com/my_medium_image.png"
        },
        {
          "width": 640,
          "height": 480,
          "url": "http://www.mysite.com/my_small_image.png"
        }
      ]
                  

      Backlot は次のようなレスポンス を返します。

      [
        {
          "url": "http://www.mysite.com/my_big_image.png",
          "width": 1920,
          "height": 1080
        },
        {
          "url": "http://www.mysite.com/my_medium_image.png",
          "width": 1280,
          "height": 720
        },
        {
          "url": "http://www.mysite.com/my_small_image.png",
          "width": 640,
          "height": 480
        }
      ]
                 

      Sorting 試行する

  3. アセットの主要プレビュー画像には、生成された画像か、アップロードした画像またはカスタム画像のどちらかを使います。
    • 自動生成画像を1つ選ぶには、typeプロパティのリクエストボディでgeneratedと時間を指定します。次の例は、主要プレビュー画像に15秒の時点で生成された画像に設定します。

      [PUT] /v2/assets/Y1dTdvMjq9QtOM/primary_preview_image
      {
        "type": "generated",
        "time": 15
      }            
                

      Sorting 試行する

    • アップロードされたファイルを使うには、typeプロパティのリクエストボディでuploaded_fileを指定します。次の例は、主要プレビュー画像にアップロードされた画像をいずれか1つ使うように設定します。埋め込み時には、Ooyalaは自動的にembedサイズに最も近い画像を選択します。

      [PUT] /v2/assets/Y1dTdvMjq9QtOM/primary_preview_image
      {
        "type": "uploaded_file"
      }
                

      Sorting 試行する

    • リモートURLにあるファイルを使うには、typeプロパティのリクエストボディでremote_urlを指定します。次の例は、主要プレビュー画像にリモートURLのいずれか1つを使うように設定します。埋め込み時には、Ooyalaは 自動的にembedサイズに最も近い画像を選択します。

      [PUT] /v2/assets/Y1dTdvMjq9QtOM/primary_preview_image
      {
        "type": "remote_url"
      }        
                
      注: FlashベースのOoyalaプレイヤーで、リモートURLタイプのプレビュー画像を表示するには、 Flash必須のクロスドメインセキュリティーファイル crossdomain.xmlに、*.ooyala.comドメインおよび画像にアクセスするのに 必要な他のドメイン(ウェブサイト)のエントリーを含むように設定してください。そうしなければ、Ooyala プレイヤーはリモートホスト型画像を表示できません。

      同ファイルについては、HTTPストリーミング対応のcrossdomain.xml         ファイルの設定で説明しています

      追加しなければならないエントリーは次のようになります。加えて、画像アクセスに 必要なすべてのドメイン(ウェブサイト)にエントリーを含まなければいけません。
      .
      .
      .
      <allow-access-from domain="*.ooyala.com" />
      .
      .
      .
                

この記事はお役にたちましたか?