外部IDつき新規アセットを作成

外部IDの付いたアセットを作成するには、external_idプロパティをリクエストボディに追加します。

新しいアセットの作成方法はアセットの作成POSTで説明されています。 違いは、 external_idプロパティがPOSTボディに含まれていることです。

  1. /v2/assetsルートでPOSTを実行して、リクエストボディにexternal_id プロパティが含まれているか確認してください。
    注: nullのexternal_idを作成しないでください。つまり、external_idの値がない("")、もしくは"null"の値が入っていることを意味します。このようなnullの外部IDは後で検索することができません。

    次の例はmy_video外部IDで"My Video"ビデオを作成します。

    [POST] /v2/assets
    {
      "external_id": "my_video",
      "name": "My Video",
      "file_name": "my_video.avi",
      "asset_type": "video",
      "file_size": 199895,
      "chunk_size": 100000
    }
        

    Backlot は次のようなレスポンスを返します。

    {
      "asset_type": "video",
      "duration": 0,
      "name": "My Video",
      "preview_image_url": null,
      "created_at": "2011-07-22T18:54:19+00:00",
      "embed_code": "Y1dTdvMjq9QtOMGrP",
      "time_restrictions": null,
      "updated_at": "2011-07-22T18:54:19+00:00",
      "external_id": "my_video",
      "description": null,
      "status": "uploading"
    }
         

    Sorting 試行する

  2. アセットの種類の手順に従って、Backlotへアセットを追加します。

この記事はお役にたちましたか?