シンプルカスタムXMLシンジケーションの作成

シンプルカスタムXMLシンジケーションを作成する方法:

  1. 高度なシンジケーションを作成します。 次の例は高度なシンジケーション"My Custom XML Feed"を作成します。
    [POST] /v2/syndications
    {
      "name": "My Custom XML Feed",
      "type": "advanced"
    }
        

    Backlot はフィードにアクセスできるURLを含んだ次のようなレスポンスを返します。

    {
      "name": "My Custom XML Feed",
      "include_encodings": [
    
      ],
      "destination_url": "",
      "require_access_key": false,
      "title": "",
      "include_labels": [
    
      ],
      "asset_types": [
        "video",
        "ad"
      ],
      "syndication_url": "http://api.ooyala.com/syndications/6b6e72dd71bd4fa/feed?pcode=Y4cG06BlqYMLIjPGyv1NbacSK-x3",
      "id": "6b6e72dd71bd4fa",
      "include_all_content": false,
      "type": "advanced",
      "description": ""
    }
         

    Sorting 試行する

  2. ユニバーサルシンジケーションテンプレート言語 (USTL)テンプレートを作成します。 次のテンプレートはアセットの簡単な一覧を作成し、その一覧では各アセットの名前、説明、長さを指定しています。
    <feed header>List of My Assets</feed header>
    {% for asset in assets %}
      <item>
        <title> {{asset.name}} </title>
        <description> {{asset.description}} </description>
        <length> {{asset.duration}} minutes</length>
      </item>
    {% endfor assets %}
    
        
    注: USTLについての詳しい情報は、Backlot APIリファレンスのユニバーサルシンジケーションテンプレート言語のセクションをご覧ください。
  3. ユニバーサルシンジケーションテンプレート言語 (USTL)テンプレートを添付します。 次の例はテンプレートに新たに作成されたシンジケーションを添付しています。
    [PUT] /v2/syndications/6b6e72dd71bd4fa/template
    <feed header>List of My Assets</feed header>
    {% for asset in assets %}
      <item>
        <title> {{asset.name}} </title>
        <description> {{asset.description}} </description>
        <length> {{asset.duration}} minutes</length>
      </item>
    {% endfor assets %}
    
        
    Backlot は200のレスポンスを返します。
  4. ビデオと他のアセットを含むフィードの場合、ラベルを追加する必要があります。フィードと関連付けられたアセットにラベルを追加する場合、アセットが自動的にフィードに追加されます。 次の例は、638aed2a18734375bc42b225963ad481b9ラベルを6b6e72dd71bd4faシンジケーションに追加します。
    [PATCH] /v2/syndications/6b6e72dd71bd4fa
    {
      "include_labels": [
        "638aed2a18734375b",
        "c42b225963ad481b9"
      ]
    }
        

    Backlot は次のようなレスポンスを返します。

    {
      "name": "My iPhone Feed",
      "include_encodings": [
    
      ],
      "destination_url": "",
      "require_access_key": false,
      "title": "",
      "include_labels": [
        "638aed2a18734375b",
        "c42b225963ad481b9"
      ],
      "asset_types": [
        "video",
        "ad"
      ],
      "syndication_url": "http://api.ooyala.com/syndications/6b6e72dd71bd4fa/feed?pcode=Y4cG06BlqYMLIjPGyv1NbacSK-x3",
      "id": "6b6e72dd71bd4fa",
      "include_all_content": false,
      "type": "iphone",
      "description": ""
    }
         

    Sorting 試行する

  5. フィード結果を表示するには、シンジケーションURLを開いてください。もしURLがなければ、シンジケーションIDに対してGETリクエストを実行して取得してください。 この例は、http://api.ooyala.com/syndications/6b6e72dd71bd4fa/feed?pcode=Y4cG06BlqYMLIjPGyv1NbacSK-x3URLが次のような結果を返します。
    <feed header>List of My Assets</feed header>
    <item>
      <title>Presidential Speech #125784</title>
      <video_info>The president said something important today about something that happened.</video_info>
    </item>
      <title>Presidential Speech #125785</title>
      <video_info>The president said something important today about something that should happen.</video_info>
    </item>
    
        

この記事はお役にたちましたか?