バーチャルアセットへメタデータの追加

メタデータを使ってお使いのスケジュールで必要となるスキームに従ってバーチャルアセットを分類します。

Note: メタデータを追加したいバーチャルアセットは、すでに作成されていなければいけません。

メタデータフィールドを既存のバーチャルアセットに追加する方法:

  1. PUTを使用してメタデータを既存のバーチャルアセットに追加します。
              
    [PUT] /v2/virtual_assets/53eed5ed1b734d30b364cf545d2c78c6/metadata
    {   
        "top": "Art",
        "middle": "Renaissance",
        "bottom": "Sandro Botticelli"
    
    }
        

    Backlot は次のようなレスポンスを返します。

    {
     "middle": "Renaissance",
     "top": "Art",
     "bottom": "Sandro Botticelli"
    }
         

    Sorting 試行する

  2. バーチャルアセットのメタデータを更新するには、PATCHを使用します。
    [PATCH] /v2/virtual_assets/53eed5ed1b734d30b364cf545d2c78c6/metadata
    {
     "middle": "Renaissance",
     "bottom": "Sandro Botticelli",
     "top": "Science"
    }          
              

    Backlot は次のようなレスポンスを返します。

    {
     "middle": "Renaissance",
     "top": "Science",
     "bottom": "Sandro Botticelli"
    }
         
  3. バーチャルアセットのメタデータを表示するには、/metadata修飾子を使用します。
    [GET] /v2/virtual_assets/53eed5ed1b734d30b364cf545d2c78c6/metadata
    {
     "middle": "Renaissance",
     "bottom": "Sandro Botticelli",
     "top": "Art"
    }
              

この記事はお役にたちましたか?