YouTubeシンジケーションのためのプライバシー設定

YouTubeでシンジケーションでは、アセットにデフォルトでプライバシーを設定できます。

YouTubeへのビデオシンジケーションのためのデフォルトプライバシー設定は/v2/syndicationsルートで設定することができます。

  1. シンジケーションの現在のプライバシー設定を見るには、[GET] /v2/syndicationsとシンジケーションIDを使います。レスポンスのasset_defaultsブロックを探します。 レスポンスボディは次のようになります。
    [GET] /v2/syndications/fbdd2472css9476496cdaa5dc05ce6fb
    {
      "name": "YouTube",
      "created_at": "2011-06-15T23:05:51Z",
      "require_access_key": false,
      "should_create_youtube_videos": true,
      "include_labels": [
        "64df5faas3fcx27383d80744345ac866"
      ],
      "asset_types": [
        "video",
        "ad"
      ],
      "asset_defaults": {
        "private": true
      },
      "username": "GeorgeBush",
      "id": "fbdd2472css9476496cdaa5dc05ce6fb",
      "include_all_content": false,
      "type": "youtube",
      "unrestricted_youtube_account": false,
      "should_delete_youtube_videos": true
    }
          
  2. プライバシー設定を変更するには、シンジケーションIDとprivateプロパティを含んだasset_defaultsブロックでPATCH /v2/syndicationsを使用します。このプロパティの有効値はtrueおよび/またはfalseです。
    PATCH /v2/syndications/syndication_id
    {
        "assets_default": {
            "private" : false
        }
    }
     

この記事はお役にたちましたか?