インプレッションイベントを返す

Ooyala DiscoveryがAPI経由でユーザーにお勧めを表示する際、どの結果が表示されたかを報告するために、コードはOoyalaに対してコールを発行する必要があります。これにより、サイトと視聴者に合わせて結果を最適化するようOoyala Discoveryアルゴリズムに覚え込ませることができます。

インプレッションを記録する方法:

  1. ウェブページおよび/またはアプリを設定してOoyala Discoveryのお勧めを表示します。
  2. Ooyala Discoveryのリクエストの最初の結果からbucket_infoパラメータを含むリクエストをPOSTします。 次の例は結果がユーザーに表示されたことをOoyalaに通知します。
    [POST] /v2/discover/feedback/impression
    {
    "device_id":"w-HXMEP5TpdikwI",
    "bucket_info":"1{\"encoded\":\"eNpNjtsKhCAQht9lrmNR1+zwMiElrVAqOhtE27vv2Abr3fynjzkg6GgcDlsY\\n7AQ9qE4oydlHNJw9oQKz5RT3YKDnFQQTRzL0TJI9WF2BXmYfLb7WgUh6TdAf\\nMEft3osmeydkxqBdaQF0pdFHcwMBfSCLhmjRepdy5SyZTl87pB+nRNVoxmGx\\nCa9Pn13N1e/TPislxF+1jZRFJmTRbEVTZG3HbgXnF+k0UNc=\",\"position\":0}"}
        

    Ooyala Discoveryは200のレスポンスを返します。

    Sorting 試行する

  3. 前回の手順で、パーソナライズされたお勧めを使用している場合、device_idパラメータが必要です。リクエストする前に、まず生成したデバイスIDまたはユーザーIDを取得していることを確認します。 Flashには、FlashデバイスIDを取得します。
    public function get deviceId():String {
     var so:SharedObject = SharedObject.getLocal("auth");
     var deviceId:String = so.data.auth ? so.data.auth : null;
     return (deviceId == null || deviceId == "") ? "unknown" : deviceId;
    }                  
                  
    注: デバイスIDが利用できなければ、コードは"unknown"を返します。

この記事はお役にたちましたか?