Eclipseで設定

よく知られるEclipse開発環境でSDKを設定するにはほんの簡単な手順を踏むだけです。

SDK設定を始めるにあたり、次が必要です。
  • Android用モバイルSDK

    http://help.ooyala.com/downloadsからモバイルSDKをダウンロードすることができます。 モバイルSDKパッケージをダウンロードするには、適切なバージョンのZIPファイルをクリックしてください。

  • Androidアプリケーション用開発環境。このガイドは、よく知られるEclipse開発環境を参照しています。
Android用OoyalaモバイルSDK用にEclipseを設定するには、これらの手順に従って、プロジェクトのスケルトンを作成します。このスケルトンを繰り返し使用して、OoyalaモバイルSDKアプリケーションを開発していくことができます。
  1. ダウンロードしたOoyalaSDK.zipファイルを解凍します。
  2. OoyalaSDK/OoyalaSDK.jarファイルをお好みの場所にコピーします。
  3. Eclipseを開きます。
  4. ファイルをクリックして、新規を選択しAndroidプロジェクトをクリックします。Android プロジェクトが表示されなければ、ファイルをクリックして、新規を選択しその他をクリックします。 それから、Androidを展開してAndroidプロジェクトをクリックします。
  5. 手順に従って新規プロジェクトを作成します。
  6. OoyalaSDK.jarをAndroidアプリケーションへ追加します。たとえば、次のようにすることもできます。
    • 新規をポイントしてフォルダをクリック、ファイルを選択してlibフォルダを 作成します。
    • OoyalaSDK.jarlibフォルダへドラッグします。
  7. OoyalaSDK.jarをAndroidアプリケーションのclasspathへ追加します。たとえば、次のようにすることもできます。
    1. プロジェクトをクリックして、プロパティを選択します。
    2. 左ウィンドウの Javaビルドパスを選択します。
    3. Jarを追加をクリックします。
    4. OoyalaSDK.jarファイルへ移動して選択します。
    5. OKをクリックします。
  8. AndroidManifest.xmlファイルを選択して次のようにしてください。
    1. 許可タブをクリックします。
    2. 追加をクリックします。
    3. ユーザー許可を選択してOKをクリックします。
    4. 名前リストボックスからandroid.permission.INTERNETを選択します。
    5. AndroidManifest.xmlタブをクリックして次のエントリーが追加されたかどうか確認します:
      <uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"/>
  9. アプリケーションがAndroidのバージョン2.2かそれ以降のアップグレードバージョンで機能するかどうか確認します。
    <uses-sdk android:minSdkVersion="15" />
    次へ変更:
    <uses-sdk android:minSdkVersion="8" />
  10. この手順は、 projectと表示されているプロジェクト名のプロジェクトは、実際のプロジェクト作成によって異なります。project/res/layout/mainをダブルクリックします。
  11. main.xmlタブを選択します。
  12. LinearLayout要素内で以下を追加します。
    <com.ooyala.android.OoyalaPlayerLayout android:id="@+id/ooyalaPlayer"
      android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent">
    </com.ooyala.android.OoyalaPlayerLayout>
  13. ファイルを保存します。
再利用可能なスケルトンプログラムができました。

この記事はお役にたちましたか?