Android用のNPAWによるQoSソリューションを使用する

NICE PEOPLE AT WORK (NPAW) YOUBORAプラットフォームによるOoyala QoSソリューションをモバイルで実装することで、Ooyala's Androidプレイヤーでプレイヤーイベントのアナリティクスを提供します。

OoyalaによるYOUBORA QoSソリューションを有効化する前に、以下を持っている必要があります:
  • NPAWとの顧客関係とYOUBORAのアカウント。Ooyalaの連絡先までご連絡いただき、NPAWアカウントID(NPAWアカウントの識別子)とユーザーID(デバイスのユーザーの識別子)を設定してください。
  • Ooyala Backlotアカウント。
  • Android開発の経験
少数のコードスニペットを追加してNPAW's YOUBORAを既存のOoyalaプレイヤーアプリケーションに統合する必要があります。
  1. Ooyala Core SDKOoyala-NPAW Intergrationをダウンロードしてください。
  2. NPAW YOUBORAクラスを初期化します。OoyalaPlayerを作成した後、しかしsetEmbedCodeの前に、次を呼び出します:
    //NPAW_ACCOUNT_IDはアカウントIDで、NPAW_USERはユーザー、そして"player"は例示したOoyalaPlayerです Youbora.init(NPAW_ACCOUNT_ID, NPAW_USER, getApplicationContext(), player);

    Ooyalaの連絡先までご連絡いただき、NPAWアカウントIDとNPAWユーザーIDを入手してください。

  3. onStopおよびonRestartYOUBORAを停止して再起動します。適切なアナリティクスを維持するには、YOUBORAはアクティビティの停止および再起動で明示的な呼び出しをする必要があります:
    @Override protected void onStop() { ... <Other onStop Code> ...Youbora.stopSession(); } @Override protected void onRestart() { ... <Other onRestart Code> ...Youbora.restartSession(); }
  4. (任意)アプリケーションに設定され、NPAWによって取り込まれるように大量のカスタムメタデータを提供することができます。これらすべての情報は、デフォルトで設定された情報を補足またはオーバーライドします。
    YouboraMetadata metadata = new YouboraMetadata(); /* * YouboraMetadata */ metadata.setParam1("ooyala1"); metadata.setParam2("ooyala2"); metadata.setCdn("Akamai"); metadata.setIp("8.8.4.4"); metadata.setIsp("Telefonica"); metadata.setTransaction("ooyala-transaction"); metadata.setResource("http://1234"); /* * Youbora metadata map */ Map<String, String> metadataMap = new HashMap<String, String>(); metadataMap.put("title", "custom title"); metadataMap.put("genre", "genre"); metadataMap.put("language", "langugae"); metadataMap.put("year", "year"); metadataMap.put("cast", "cast"); metadataMap.put("director", "director"); metadataMap.put("owner", "owner"); metadataMap.put("duration", "10000"); metadataMap.put("parental", "parental"); metadataMap.put("price", "1000"); metadataMap.put("rating", "100"); metadataMap.put("audioType", "6"); metadataMap.put("audioChannels", "2"); /* * Youbora device metadata map */ Map<String, String> deviceMap = new HashMap<String, String>(); deviceMap.put("manufacturer", "manufacturer"); deviceMap.put("type", "type"); deviceMap.put("year", "year"); deviceMap.put("firmware", "firmware"); /* * Youbora properties map */ Map<String, Object> properties = new HashMap<String, Object>(); properties.put("filename", "filename"); properties.put("content_id", "content_id"); properties.put("transaction_type", "transaction_type"); properties.put("quality", "quality"); properties.put("content_type", "content_type"); properties.put("custom property1", "custom property 1"); /* * Put the override maps into the properties before updating */ properties.put("content_metadata", metadataMap); properties.put("device", deviceMap); /* * Put the combined properties map into the YouboraMetadata */ metadata.setProperties(properties); Youbora.updateYouboraMetadata(metadata);
                     

    YouboraMetadata

    環境に関するメタデータを受け付けるクラス。これはYoubora.updateYouboraMetadata(metadata);を使用してYOUBORAに追加されます。

    このクラスは以下の方法(これらに限定されません)を持っています。詳しい説明および例を含めた、使用可能なキーの全リストについては、https://youbora.zendesk.com/hc/en-usYOUBORA文書をご覧ください。

    方法 オールフィル 説明
    YouboraMetadata.setParam1 いいえ  
    YouboraMetadata.setParam2 いいえ  
    YouboraMetadata.setCdn いいえ

    YOUBORA Analyticsが行うCDN自動探知にオーバーライドできます。これはオプションの方法です。

    CDN探知は、YOUBORAがプレイヤーから受信するリソース/ビデオURLに基づいて行われます。しかし、YOUBORA自動システムが間違った(または不明な)CDNを返す可能性があるAPI URLを埋め込むこともできます。YOUBORA Smartswitchを使う場合、またはどのCDNがコンテンツを送信しているか分かっている場合、自動の値をオーバーライドすることができます。

    YouboraMetadata.setIp いいえ

    アナリティクスが行うIP自動探知をオーバーライドできます。これはオプションの方法です。

    IPはエンドユーザーからのリクエストIPから届いています。プラグインとSmartswitch機能用のアナリティクスサーバーとの間にミドルウェアを使用している場合、YOUBORAはユーザーのIPではなくミドルウェアIPを取得します。

    YouboraMetadata.setIsp いいえ

    アナリティクスが行うISP自動探知をオーバーライドできます。これはオプションの方法です。

    YouboraMetadata.setTransaction いいえ YOUBORAアナリティクス内にあるトランザクションコード値を設定します。トランザクションコードは、アナリティクスツール内のビューを特定し、検索を行うために使用できる特定コードです。このコードで任意の値を設定できます(purchaseCode, sessionCodeなど)。
    YouboraMetadata.setResource いいえ YOUBORAシステムに送信されたビデオURLメタデータをオーバーライドします。これは、たとえプレイヤーが別のURLを再生しても、(再生されるビデオとしてではなく)CDN探知のメタデータとして新しいものを設定できます。

    プロパティーマップ

    現在の再生に関する情報を含むプロパティのHashMap。メタデータがYouboraMetadataオブジェクトであるmetadata.setProperties()を使用してYOUBORAに追加されました。HashMapは次のキー(これらに限定されません)を受け付けます。詳しい説明および例を含めた、使用可能なキーの全リストについては、YOUBORA文書(https://youbora.zendesk.com/hc/en-us/articles/200380711-HTML5-Video-Player)の11ページをご覧ください。
    キー オールフィル 説明
    ファイル名 いいえ 現在のメディアコンテンツのファイル名
    content_id はい デフォルトのOoyala Embed Code/Content IDになります。
    transaction_type いいえ Rent:レンタル用メディア。

    Subscription:購読の一部として取得されたメディア。

    EST (Electronic Sell Through):購入されたメディア。

    金銭的取引がないFree: Media

    quality いいえ HD or SD
    content_type いいえ トレイラー、エピソード、映画
    content_metadata はい コンテンツに関連する他の多くのメタデータエントリーのHashMap
    device はい コンテンツに関連する他の多くのメタデータエントリーのHashMap
    <任意の文字> いいえ 任意の文字列。NPAWへ送信される。

    MetadataMap

    コンテンツに関する情報のHashMapproperties.put("content_metadata", metadataMap);を使用してプロパティHashMapに追加されました。このHashMapは次のキー(これらに限定されません)を受け付けます。詳しい説明および例を含めた、使用可能なキーの全リストについては、YOUBORA文書(https://youbora.zendesk.com/hc/en-us/articles/200380711-HTML5-Video-Player)の11ページをご覧ください。
    キー オールフィル
    title はい
    genre いいえ
    language いいえ
    year いいえ
    cast いいえ
    director いいえ
    owner いいえ
    duration はい
    parental いいえ
    price いいえ
    rating いいえ
    audioType いいえ
    audioChannels いいえ

    デバイスメタデータマップ

    デバイスに関する情報のHashMap。このHashMapは次のキー(これらに限定されません)を受け付けます。詳しい説明および例を含めた、使用可能なキーの全リストについては、YOUBORA文書(https://youbora.zendesk.com/hc/en-us/articles/200380711-HTML5-Video-Player)の11ページをご覧ください。

    キー オールフィル
    manufacturer いいえ
    type いいえ
    year いいえ
    firmware いいえ
正しくOoyalaYouboraを設定すると、ネットワークトレースでhttp://test-nqs.nice264.comに送信されているNPAWリクエストを表示できるようになります。またNICE_PEOPLE_OOYALA and NICE_PEOPLE_BASEでタグ付けされたLogcatでログを表示できます。
public Android Sample Apps Github repositoryで、2つの例が用意されたサンプルアプリケーションを参照できます。
  1. 最小必要構成。
  2. すべての任意のパラメーターを使用した構成。

この記事はお役にたちましたか?