YouTubeのシンジケーション

YouTubeで公開すると、その後の設定変更は、YouTubeではなく、Backlotで行います。

YouTubeシンジケーションには、Backlotはビデオソースファイルを直接YouTubeへ自動的にアップロードし、すべてのトランスコーディングとプレビュー画像の生成はYouTubeが行います。

YouTubeでのシンジケーションは”一方通行”です。Backlotで行った設定はYouTubeに送信されますが、YouTubeで行った設定がBacklotへ送信されることはありません。YouTubeのプライバシー設定などを変更する場合、 BacklotからYouTubeへ変更が送信されると、YouTubeで行った変更が失われます。

YouTubeのプライバシー設定に関する次の要点を覚えておいてください。

  1. Backlot は公開と非公開という2種類のYouTubeプライバシー 設定をサポートします。YouTubeシンジケーションを作成する際、デフォルトでは、ビデオがYouTubeで公開されます。以下の最終手順で説明されているように、このデフォルトを変更することができます。
  2. プライバシー設定を変更しても、適用されるのは変更後にシンジケーションに追加されたビデオのみとなります。
    以前にYouTubeへ公開されたビデオのプライバシー設定を変更するには、次の例で示すように、 個々のアセットの設定を管理タブで変更し、特定のアセットの設定は詳細サブタブで変更します。
  3. 単一のYouTubeアカウントに対して、YouTubeシンジケーションは1つしか持てません。たとえば、あなたが account abc@abc.comというYouTubeアカウントを持っている場合、アカウントの認証情報を利用する YouTubeシンジケーションは1つしか持つことができません。

YouTubeでシンジケーションを作成する方法:

  1. Backlot UIへログインします。 Backlot UIを開きます。
  2. 公開ページを開きます。
  3. 外部発行サブタブをクリックします。
  4. 発行タイプYouTubeを左のリストボックスから選択して新規をクリックします。 新しいシンジケーションが作成されます。
  5. 必要に応じて、シンジケーションの名前を変更します。
  6. YouTube認証情報をユーザー名パスワードフィールドに入力します。
  7. 公開するコンテンツを指定するには、このシンジケーションがお客様のコンテンツしか公開しない場合、すべてのコンテンツをクリックします。 そうでなければ、ラベルを追加をクリックし、1つまたは複数のラベルを選択します。
  8. 必要に応じて、アップロード済みビデオを公開するチェックボックスでデフォルトのプライバシー設定を変更してください。
この変更はすぐに反映され、シンジケーションが作成されます。フィードURLで表示されるURLからフィードにアクセスすることができます。

この記事はお役にたちましたか?