メタデータコードリクエストの手動生成

TwitterにTwitter Cardを正しく設定するには、各ビデオに関するメタデータを提供する必要があります。このセクションは、メタデータコードリクエストを手動で生成する方法を説明します。将来的にはこの処理を自動化するようにしましょう。

ウェブページにサンプルコードを追加する方法:

  1. Backlot UIへログインします。 Backlot UIを開きます。
  2. 管理ページを開きます。
  3. ビデオを選択します。
  4. Embedページをクリックします。
  5. コンテンツIDを書き留めます。
  6. ブラウザで次のリクエストを発行します。

         view-source:http://player.ooyala.com/twitter/meta/player_id/content_id
        

    player_idがプレイヤーIDでcontent_idがEmbedタブでコンテンツIDにあたります。

    ウェブページに埋め込めるメタデータのセットをAPIが返します。例:

    <meta name="twitter:card" content="player">
    
<meta name="twitter:title" content="123 Marvel's The Avengers.mov" />

    <meta name="twitter:description" content="video">

    <meta name="twitter:image" content="http://ak.c.ooyala.com/B5aDU0NjrcNyJKEEAPvqsFAKuJ-VLxLt/Ut_HKthATH4eww8X4xMDoxOjBhOzV3Va">
    
<meta name="twitter:player" content="https://player.ooyala.com/tframe.html?ec=B5aDU0NjrcNyJKEEAPvqsFAKuJ-VLxLt&pbid=MzZiMzc1ZDUzZGVlYmMxNzA3Y2MzNjBk">
    <meta name="twitter:player:width" content="435">
    
<meta name="twitter:player:height" content="251">
    
        
  7. 返ってきたメタデータをテキストエディタにコピーします。
  8. メタデータの後ろへ次を追加します。
         <meta name="twitter:site" content="@username">
        

    usernameがTwitterIDにあたります。

  9. メタデータをテストするには、次のURLを開きます。https://dev.twitter.com/docs/cards/preview Twitter Cardのプレビューページが表示されます。
  10. HTMLメタタグフィールドへメタデータテキストを入力し、Cardをプレビューをクリックします。


    Twitterがプレビューを返します。

  11. 次の手順を続けます。

この記事はお役にたちましたか?